« これもエコ | メイン | 引っ越ししました »

2012年07月02日

●安いものには・・・

ブログがこのページでフリーズして動かなくなってしまいました。

仕方ばく、下記へ移動しています。

http://yasukichizuko.blog.fc2.com/

よろしくお願いします。


先日テレビを見ていたら、
アフリカで電池を売っている営業マンの話を紹介していました。

彼が売っているのは、パナソニックの製品

まだまだ電気が普及していない彼の地では、ラジオなどちょっとした電化製品はみんな電池で動いている。

そこに目を付けた電気メーカーは、現地に工場を建てて、主力製品として電池を売っているらしい。


ところが最近は、売り上げが伸びずに困っているとか。

それは
中国製品が台頭してきたから。


中国製品は、日本製のそれと比べ約半額。

それでなくても収入が少ない地域
半額とくればみんながわっと飛びつき、日本製は売れなくなる。と言う図式・・

ところが

この中国製の電池、外皮が紙でできていて、しばらく使うと液漏れがし出す確率が相当に大きい、と言うことが分かってきた。

そんなことは知らない現地の人々
相変わらず、中国製を使い続け、ついには液漏れが原因で本体までが壊れだした。


そんあ状況を打開すべく、営業マンが取った作戦

それは
電化製品のメンテナンス込みで電池を売るということ。

壊れ掛けたラジオを手に
「普通の使い方では絶対に電池が原因で壊れることはありません。」
と訴えかけた。

そしてその村では、中国製の電池のシェアが100%近くだったものが今や50%くらいになった。


そんな感じのお話

この話には2つの学ぶべき点が

一つは
「高いのには訳がある。安いのには秘密がある。」という私の知り合いがよく言う言葉

まさに単価を落とすために外皮を紙で作る、という暴挙

製品の安全性とか、器具のことまで考えたら絶対にやってはいけないこと!!
それを堂々とやるのだからさすが中国といったところか・・・

素人目には、「なんかデザインが安っぽい。」ぐらいにしか見えないけど
「同じように使えれば安い方が絶対にいい!」
としか思われない。



もう一つは
そんなことを言葉だけではなく、行動で指し示し、導いていった営業マンの行動力

村一つ一つ廻ってメンテナンスをやりながら導いていく
こんな事普通できませんよ。


いずれにしても、こんなことよくあること・・・

いやいや、よくあってはいけないんですが、
ものの値段って、「ただ単に安い!」「ただ単に高い!」

安く売っている人が善人で、高く売っている人は悪人・・・

そんな構図が簡単に成り立つものではありません。

「高いものには訳がある」


それが何で高いのか??

建築で言えば、例えば「こうこうこう言う訳で、手間がかかってるんですよ。なぜかと言えば・・・」
と自信を持ってやっている人であれば絶対に言ってくれるはず。

家を建てようと思う人は
そんなこと絶対に聞き逃さないでください。



安く売っているメーカーの人なんかはきっとこういうでしょう

「私たちは、お客様のローン負担を少しでも安くするため頑張ってるんです。」

安くしてくれるのは本当にありがたい!!

同じ事なら、安くて良いもの。

家なんて、できてしまえばどれもそんなに違いはない。
どうせなら安い方が・・・

でも、それって本当に「長い目で見て安い」のでしょうか?

もしかしたら
本当に考えているのは「売ること」と「その時のローン」のことだけ???


本当に考えるべきことは
その時高く付いたとしても、こうすれば後々絶対にいい
とかいった本当の話なんではないでしょうか。



いつも言うように
大根1本買うのにも、安全性はどうだろうか? どこ産のものだろうか? 新鮮だろうか?

などなど“吟味”して買う、あの情熱

それがあればきっと、目の前の安さ・・・・

どうだろうか????

と思えるはず。



大根に比べ何万倍、何十万倍の買い物しっかり目を見開いて考えましょう


ブログがこのページでフリーズして動かなくなってしまいました。

仕方ばく、下記へ移動しています。

http://yasukichizuko.blog.fc2.com/

よろしくお願いします。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック