« 住まいの設計、デザインコンテスト | メイン | 家づくりの資金計画 »

2012年04月09日

●消費税 いよいよか・・・

先日今年度予算が成立しました。
消費税アップを2014年に8%、2015年に10%上げることを見込んだ上で編成された予算です。

これからは関連法案の成立に向けて、いろいろ政治の駆け引きが始まるだろう
と思っていたところ

自民党、公明党も政府が法案を国会に提出した消費増税について10年参院選に引き続き現行5%の消費税率を「当面10%」に引き上げると明記したマニュフェストを発表しました。



国民は、自民党に任せていたら大変なことになる
と一縷(いちる)の望みをかけて民主党に政権を任せたのですが
こんなに無責任で無能力な政党とは・・・・・



嘆いていても仕方ありません

こうなると、消費財は近いうちにあがる
と言うことはほぼ決定。

どんな住宅政策を打ってくるかは分かりませんが
下手をすると以前のような“かけこみ”が起こるかもしれません。


これまでの経験から、それを見込んで消費者が動くと見られるので
来年になると建材関係も高騰してくるのではないか、との予測も出てきてます。


消費税があがる
と言うことにえさにして各メーカーもどんどん営業攻勢をかけてくるでしょう。

でも
何度も言いましたが、それだけを理由にして急いで家を建てて
「家づくりを失敗した。」という方 沢山見てきています。

だから
こんな時こそ、慌てず、家を建てる目的、どんな家が欲しいのか、どんな暮らしをしたいのか
冷静になって考えましょう。

今考えて行動すればきっと欲しかった家、いい家はできます。


大根1本を買うのに、産地はどこか? 安全性は大丈夫か?・・・

そんな見極める目があるあなたならきっと大丈夫。


人に振り回されては行けません。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック