« MK邸賢学会終了 | メイン | 車庫・・・   車庫 »

2012年03月06日

●賢学会を終えて想うこと

IMGP7750.jpg

D邸の賢学会、MK邸の賢学会が終わり、少しだけ落ち着きました。

どちらの賢学会も沢山の人たちにご来場頂きました。

改めて感謝申し上げます。
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


ご来場という点に置いては
特にMK邸は、チラシの効果等もあったのか、とにかくすごい数の方に来て頂きました。

ですから
私たち夫婦2人では、とてもとても対応することは不可能でした。

幸いにも、お施主様とキトビトの米戸さんが居てくれてたおかげで、それでもなんとかなった面はあるのでしょうが、それにしても・・・・・




以前「志水さんはなんで“見学”ではなくて“賢学”なんですか?」と聞かれたとき
実際に目に見えるものだけが大切なのではなくって、実は大切なところは隠れてしまっている場合のほうが遙かに多い。

だから
それを見ようとする目、感じようとする心、知ろうとする行動
そんなものを持って見学会に臨む。

そうすると、ただ単に見るから「学んで賢くなれる」
だから賢学会。



そういったことから考えると
特に今回のMK邸は、できあがりがまるでどこかの展示場のような素晴らしい仕上がり。

これは、本物を知るお施主様が、素晴らしい家具などもチョイスして置いてくれたおかげも多々あるのですが、

仕上がりが素晴らしすぎて、ほとんどの方が「すごい!」とか「素晴らしい!!」となってしまう。

皆様にお褒め頂くのは、こちらとしても鼻も高いし、すごく嬉しいこと
なんですが・・・・

どうしても、さきほど言ったように「見る」ばかりになってしまう。

これはどうしても仕方ない事なんですが・・・・


そういったことを補完するために
私や、女房の方がいろいろとご説明させていただくのですが、今回はそれができなかった方が沢山いらっしゃる、というのが悔しいところ。

だから、この場でもう一度言わせてください。

建築で大切なのは、目に見える所ばかりではなくて、むしろ目に見えない部分。

  その構造は丈夫ですか?? 

  地震には強いですか??

  どういう考え方で造ってますか??

  長期優良住宅だったら、それだけでいいんですか??

  その建物は長持ちしますか??

  どういう工夫をしていますか??  

  メンテナンスのことも考えてますか??

  その建物は、省エネですか??

  その家は快適ですか??

  ・・・・・・・

大事な所は沢山あります。


そして、そして

もうひとつ大切なこと。

それは

家づくりというものへの考え方。



私たちは、建築という作品をつくっているのではありません。

○○さんの家を創ってます

だから、お施主さまとよーーく話し合います。

よーーーく打ち合わせもします。


私たちは、「もの売り」じゃあありません。

だから、お施主様と家を一緒に創りあげて行きたいんです。

家というハードだけじゃなくって、家づくりという物語も一緒に紡ぎ上げて行きたい。

だから、話も良くします。

DIYなんかも一緒にやったりします。

あちこちちへ出かけたりもします。

全ては、家づくりという物語をより楽しいものにするため。



なんか、想いが多すぎて全てを語れないようなきがします。

あまり長文になっても読みにくいでしょうから。


だから
また一緒にお話しましょう。

楽しい家づくりのお話。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック