« 暖かい家? | メイン | 明日は賢学会 »

2012年02月23日

●完成賢学会って?

フェイスブックの方で、完成賢学会のご案内をしたら、友人からこんな質問。

「なんで“賢学”なの??」


この話、この賢学って言葉を使いだした時に書いたかも知れませんが
やっぱ、こだわりがあるところなので、この場でも、もう一度


何で見学 ではなく賢学なのか??


一般的に見学っていうと、見て回るってこと。

「きれいにできたねーー」とか「あれおしゃれだよね!」
とかはては「私はこんなの嫌い!」とか・・・・・

とにかく全て見えるもので判断。

でも建築ってことで考えると、どうでしょう??

本当は“見える”ところよりも見えない所に大切なものがあったりするんじゃないでしょうか??

だから

うちの賢学会では、見えるものを見に来るんじゃあなくって
見えないものを学びにきてほしい。

そして、分からないところがあったら、主催者に対して「納得するまで質問しまくる」
くらいの態度で臨んでほしい。

せっかく「説明してやろう!」と会社側の人間がいるんだから
きっちり聞いて納得。
それでこそ賢学会

家づくり 賢く学びましょう!!

家づくりを考えるとき
それでもし納得できなければ、その会社は辞めればいい。


結局これっていつも私が言うこと。

せっかく一生に一度しか使わないような大金をはたくんだから
スーパーで食品を「これは安全か?」 「これは大丈夫か?」と真剣に考えている
その何百倍も真剣に家づくりを考えて欲しい。

だから賢く学びましょう!!



だからというわけではありませんが
うちの場合、「見せ方」というか「魅せ方」がやっぱへたかな・・・・

と思います。

よそは
家具やさんなんかとコラボしたりして
うまく魅せてるんだろうナーーー(汗。。汗)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック