« スマートハウス | メイン | 完成賢学会って? »

2012年02月21日

●暖かい家?

D邸も、MK邸も「完成賢学会やります!」って宣言した。

宣言した限りは絶対にやらなければならない。

でも
はっきり言って、D邸すらまだ工事中・・・・・

最後のつめ、一生懸命やってます。

ちろん休みもなしに頑張ってます。

もしかしたら、ちょっとだけ工事が残ってしまうかも・・・・

その時には、広い、広い心で見てやってください。

お願いします
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


で、今日の本題は「暖かい家」



先日、空間工房さんがうちの家を「暖かい家」と表してくれた。

これは実は、D邸でもも同じ事を言われた。

D邸は、お施主様ご自身が塗っているわけで
「同じようにやってても違うんですよね。志水さんのとこは温度変化が少ないから楽なんですよ。」

こんふうに言ってくれる。


実は、先日からお話している珪藻土

化学物質などの混ぜものがほとんどない代わりに、色むら、表面硬化、クラック、などなど
普通のものに比べてすごく起こりやすい。

化学物質たっぷりのやつは、そんなことは起こりにくい
というから、言ってみればそばと同じ事??

だって言うでしょ。
10割そばなどつなぎがないものはすごく難しい、って。



話はいつものように横へ横へ行きかけるんですが
とにかく、そんなんだから、この時期は「かわきむら」などでいろんな事が起こりやすい。

だから、
そんなことにならないように、ストーブをしっかり焚く。

そうすると
暖かい家、とそうでない家との差がでる・・らしい


らしい、というのは、残念ながら私では差が分からないから。

彼れは、職人としていろんな現場に行って仕事をする
でも
残念ながら私は人の現場へずかずかあがるわけにはいかない。

だから差が分からない。


これって
同じウールブレスを入れていても会社によって違うとか・・・・

「何か秘密の入れ方とかあるんですか?」

と聞かれるんですが、そんなものははっきり言ってない!!



でも
でも
あるとすれば

うちの場合、私が自分で断熱工事をするって事。



何で大工さんに任せないの??

って聞かれる事があるが、いつも言うように
断熱ってすごく大切な工事のひとつだから、大工さんに片手間にして欲しくない。

大工さんは大工さんとしてやるべき事をやってもらう。

私は、自分が納得いくまできちんと断熱する。
決して他の都合で仕事はしない。

断熱をするときは断熱のための工事をする。

もし、他の工事中にいじったりすることがあれば、私が直す。



この文章を見て・・・・・
わからないでしょーーね??

簡単に言えば徹底的にやる。

そういうこと・・・が違いになるのかな???

なんにしても
「そこへ住む人のために」が基本

そうすれば、ほとんどの場合、どうするのが一番いいのか
自ずと答えが見えてくる。

そんな感じかな。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック