« 生きてるってこと | メイン | Dさまも銘木選び »

2012年01月26日

●昨日は勉強会

CIMG0846.jpg

昨日は大阪で勉強会。

内容は
P.D.W(パッシブデザインワークショップ)学習発表会


昨年1年間パッシブハウスについて学んだことについて、実際にそれを設計して発表しようというもの。


この主催者は野池政宏さん。

このブログ ずっと読んでくれている方なら分かると思うのですが
この業界では有名な“温熱環境のプロ”

一昨年は、私も野池学校へ通って、行くたびに一杯やって・・・
じゃあなくって、一生懸命勉強させてもらいました。


昨年は、その勉強の成果を、小グループに分かれてワークショップという形で実際に現していこう
ということでこれになったのですが

残念ながら、私は昨年はほとんどでれていなかったので
今回は、美味しいところだけを食べさせていただこう
ということでの参加。


だから今回は、勉強会といったかたぐるしいものではなく
実際に、パッシブハウスをお客様にお勧めしようとするならば
どのようなプレゼンテーションをすればいいのか

そんな形での発表



チームは、全てで7チーム。

結論から言うと

本当に皆さん勉強されてきている!!!
素晴らしい!!

ということ。

敷地条件から始まって、設計コンセプト
冬の条件、夏の条件、日射取得、蓄熱計算・・・・
そして
ランニングコストの計算、CO2の排出・・・・

全てを網羅しての発表はまさに圧巻。

もちろんチームによっての違いはあるのですが
どのチームも、どのチームもすごく分かりやすい!!


参りました。

私もパッシブハウスを目指すものとして
もうちょっと勉強が必要です

今回は、勉強が必要な部分もよく分かりました。

今年はまた、野池学校へ行って勉強しようと思います。

パッシブハウスがどれだけ素晴らしいものか
皆様にきちんと理解して頂くために。



ただし
野池先生のものは“理論”が主

現場レベルでは、理論だけではいかない部分も多々あるのも事実。

理論と現場での勘所

この2つをしっかり考え、いい家創っていきたい

これもまた私の想い。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック