« 福田義勝さんの庭 | メイン | 昨日は勉強会 »

2012年01月23日

●生きてるってこと

昨日は、お葬式

私たちのように会社をやっていると、必然的につきあいも多く
葬式に行くこともしばしば。

そのほとんどの場合は、70才以上、80才以上

だから、変な言い方ですが、みんな“いい頃”
「往生ですね。」とか言いながら時には笑顔も。


でも
そうはいかない葬式もあります。

昨日はそんな辛い日。


亡くなったのは、私の材木や時代の先輩。

私より4つ程年が行っているだけ。


一体なんで?????



聞くところによると
朝出勤しようししたところ、突然倒れて・・・


それ以前は、躰の調子が悪い、といって医者には通っていたらしいのですが
通っていた、ということからすると、亡くなるようなものではなかった
と思うのですが・・・・・


本当に突然の死・・・・・・・・・・・・


身近で、しかも年が相当近い
ということからすると、やっぱり平常心ではいられない。

もし、
眠っている自分の体を天国から見ているとすれば

無念だろうか??

残念だろうか??

・・・・・・・



そうやってみると
本当にいつやってくるか分からない死という事実

自分はいつ死んでも悔いはないだろうか??

考えさせられます・・・・・


出来ることは
今を精一杯生きることだけ。

一生懸命生きることだけ


こうやってブログを書いて。

自分の信じることをやって。

頑張って生きていこうと思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック