« エコキューブ | メイン | 町の工務店ネット ありがとう »

2011年11月01日

●外観 変わってます。

CIMG0460.jpg

MK邸 外観変わってきてます。


構造用面材ダイライトで壁の耐力をとって

防水層、通気層、反射層を設けて

もう一度外壁下地を造って

その上に

もう一度防水層を設けて

と言う姿が、この写真


何度も、何度も外壁が姿を変えるのは
とりもなおさず、家が長く保って欲しいから。

昔の家のように、暖房も何にもしない家ならば、そんなに傷むことはない。

それは、家の内外で寒暖の差がないこと

つまり、結露とは無関係な家だったから。


ところが、今の家は
“快適”を追求しなければならない。

だから、色々な知恵を出していかなければ、内部結露を起こしてしまう。

それが家を傷め、短命にしてしまう。

そんなことにならないようにするため
の一つの方法が、こうして何度も外壁に手を入れること。

こうすることで、家が呼吸してくれて
何も考えずに建てる家とは比べものにならないくらいの性能を発揮してくれる。

色々な勉強の末、
また、経験の上で学ばせていただいたことです。



だてに、手をかけているわけではありません。

名ばかりの長期優良住宅も造るつもりはありません。


お客様が長く快適に住み続けてもらうために

色々な手をかけて行きます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック