« みんなで銘木磨き(^O^) | メイン | お待たせしました。m(_ _)m »

2011年10月25日

●判断基準

家づくりをやっていると、色々な場面で判断しなければならないことが出てくる。

それぞれの判断基準として
いつも思うこと

正しいことか?、そうでないことか?


これは超簡単

もちろん正しい方を選ぶべき!


では、その施工の方法はどうなのか??

例えば2通りあって、どちらの施工方法も間違いではない。


二つともきちんとできているか?

それも問題はない。


では、何をもって判断するべきか????


今日のお話はそんなことについて。


数年前
あるお宅に薪ストーブを設置しました。

ストーブの工事ってのは
ストーブ自体は、壁からある一定の距離を置きさえすれば何の問題もない。

ストーブ設置の時の問題は、圧倒的に煙突のこと。

この煙突
もちろんただ外へのぞいていればいい、というものではない。

・屋根の上にのぞいている部分が正しい高さで出ているか?

   正しい高さでなければ、燃えが悪かったり、最悪火が逆流ということも・・・

・煙突と建物の取り合い部分は、きちんと施工されているか? 
   
   距離が近すぎたり、不燃のものをきちんと取り付けていなければ最悪火事も・・・

・煙突は、掃除しなければならない。その時どうするのか?
  
   薪ストーブは、煙突を何年かに一度は最低でも掃除しなければならない
   その時にどうやってやればいいのか


一番目の問題
これって、結構起こっているみたいです。

知識がない人がつけると、煙突の長さが足りない、なんてよくあること(汗..汗)


でも今回の話は、3番目のやつ

何年か前に依頼した真庭のとある業者

実は、トップが「売りたいけどメンテナンスはしたくない。」と公言するようなやつ

そんなんだから、それ以来縁を切ったようになって
今は、別のとっても親切で誠意のある人に頼んでいる。

だから、
メンテナンスも無理をいって、」その人に頼んだのだが、行ってみてもらうと

「これって、とっても掃除しにくいようにつけてますね。」

「え!? そうなんですか??」

それを聞いてびっくり。

私自身も勉強不足で知らなかったんですが、あわてて昔の業者に連絡。

電話を次から次へとたらい回しされて、やっとつながったのが2時間ほどしてから

向こうの言い分はこう

「うちのやり方は絶対に間違ってない!!。大体メンテナンスなんてそんなに難しいものじゃやないんだから、そんなに大騒ぎするようなことじゃないですよ。」

・・・・・・・

実はもっとひどいこともあったんですが
あまりにも長くなるので割愛・・・・


で、どうでしょう??

最初の話で、どちらの施工も間違っていない。

ただ違うのは
一方は、何も考えずに、ただきちんと付いていればいい  という施工方法

もう一方は、素人さんでもメンテナンスしやすいようにすればどうすればいいいか
考えた施工方法。  



実はこんなこと、
色々な場面で結構あるんです。

そんなときには、絶対に後々いいように!!

と、多少面倒になろうとも、そちらの方を必ず選択する

のですが


今回はちょっと参りました。

これからも勉強を重ねて、こんな事が2度とないように
頑張ります。 



なお、なお
今の協力業者は、良いことは良い、悪い事は悪い、とはっきり言える本当のプロ集団
素晴らしい人ばかりです。


コメント

前略、お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。さて、私はまだ駆け出し職人ながら、『みんなで幸せになる!!』を信条に仕事してます。例えば強度や構造上問題ない個所ではできるだけお金をかけずお客さんの負担を減らし、入れるところは採算度外視で入れる、最後にお客さんから、笑顔で「ありがとう!!」って言ってもらえることが最高の報酬だと思ってます。志水さんも同じ考えをお持ちなようで、感服いたしました。志水さんの一言、「私たちは工事の間だけ、でも施主様は一生。」まさにそうでございます。また近いうちに一杯、いや、いっぱい呑みましょう(笑)。

谷口さん、その節はお世話になりました。
まさに谷口さんのおっしゃるとおり!!
お客さんの為にどれだけのことができるのか、私たちの仕事はそれにつきると思います。
仕事って、いろんな場面で「まあこれくらいでいいか!?」とか「そねーにやっても、どうせ素人には分からんのじゃけん。」みたいになりがちですけど、それではプロとして恥ずかしい!!  「これだけの事をきちんとやとんじゃけん!」と胸を張って言える。そしてより高みを常に求めている。  
そんな仕事をしたい! と言う思いからこの仕事をはじめたわけですから、常に「お客様のためのベスト」を捜しながらやらねば、と思ってます。

一杯ですか?
いーですね!! やりましょう!お施主様もさそっていっしょに!!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック