« お待たせしました。m(_ _)m | メイン | 外観 変わってます。 »

2011年10月31日

●エコキューブ

CIMG1109.jpg

先日、とある方からご依頼

「どうもシロアリにやられているようなんですけど、見てくださいますか?」


もちろん! とお引き受けして、いざ床下へ。

すると

ありました! ありました!


何が?って “蟻道”が

しろありっていうのは、そこらにうろうろしているのではなくって
蟻道っていう、自分たちが通る為の、いわば専用トンネルを作ってそこを通って木を食べる。

だから、シロアリがいるかどうかは、この蟻道があるかどうか
ってこと。


シロアリがいるからには、もちろん駆除しなければならない
のですが

通常「シロアリ駆除します!」というところに頼むと

いわゆる人間にはあまりよろしくないタイプの薬を床下にまいて廻る

昔に比べると、劇薬扱いではなくなったのですが、やっぱりあまり良くはない。

そういう薬だから、もちろん
即効性はあるし、シロアリを直接殺して廻るので、そういう意味だけで言うと安全といえば安全

でも

やっぱりそういうものは躰に良くない!!  と思う。

だから、うちの会社では
新築の家では、シロアリが来にくいとお国もお墨付きをつけているD4の樹種のものをつかい
それに、もっとも安全性が高いホウ酸系のオクトボーを散布している。


今回は、それにもまして
今実際に住まれている家。

だから
やっぱり安全性の高いものを!!

と言うことで、選んだのが写真のやつ。

エコキューブというもので

白蟻の一番好む松材の中に白蟻の脱皮を阻害する薬(ビストリフルロン)を入れたものです。エコキューブの周り2~3mの白蟻は集まってきて、薬剤を食べ巣に持ち帰り巣全体に広がります。白蟻は、1ヶ月に一回脱皮しますので、脱皮できずに1ヶ月以内に巣は全滅します。薬剤を散布するわけではないので、自然環境を汚染しません。

ということ。

これだと人間に対してはとても安全

でも、もちろん何にでも長所・短所があるように、効きが遅い・・・・


どちらを選ぶべきか
とても悩ましい話なんですが

被害がまだまだ少ない
と言うことから、

そして何より、住んでいる人間に優しい
ということから、エコキューブを置いてきました。


後は、定期的にチェックして経過を見ていく

良い結果が出ることを祈ってます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック