« 壁仕上げ | メイン | 明日は賢学会 »

2011年07月20日

●人の手を・・・

台風が通り過ぎていきました。

今回の台風は、「大型で非常に強い台風」と前評判も高かった(??)だけに
ちょっと心配しましたが、通りすぎてみれば・・・・・

本当にたいしたことがなくてよかったです。


で、今日のお話はそのことではなくて
先日見たテレビでのお話。

今密かに売れてきているもの。


それは家の話ではなくて
スーパーやコンビニでのお話なんですが

今密かに売れてきているもの
それは

今までのようにただ単に機械で生産した通り一遍のものではなくて
もう一手間かけたもの。

そう、そこに人間の手がかけられたものが売れてきているという。


機械で生産するだけでなく、人間の手を加えることにより
今までにない味を出せたり、手作り感を出せたりするという。

そりゃそうだ!
「そこにもう一手間」 これが大事



こないだも、真庭のUさまが言ってくださった。

「家を建てるまでは、外壁は当たり前にサイディングと思ってたけど、こうして塗り壁にしてみると全然違う。 やっぱり人間の手、職人の手がかかったものは違いますね。」

そうなんです。

職人さんが手をかけると違うんです。

それも、そこへ想いをのせてやると、いっそう!!


私たちが創る家
それは、みーーんなそうでありたい!
と思います。

人間が、人間の手で創る家

そんな家。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック