« 壁塗り | メイン | 丁張り »

2011年07月06日

●自分だけの逸品

IMGP6327.jpg

この写真のテーブル
この春に竣工したMY邸のもの

例によって
銘木やさんに行って“荒”のものを買ってきて
お施主さまが自ら磨き上げた逸品。


テーブルの板を買ったはいいのですが
足をどうするのか?
これがいつも考えてしまう一番の悩み。

丸太足がいいだろうか?

いやいや、動かすときにとてもじゃないけど無理だし
自分でやるとしても、まっすぐに仕上げるのも難しい・・・

いっそのこと
鉄で組んでみたら?

矢掛のYさまも以前そうしているし。

・・・・・・

そんなこんなで
結局大工さんに頼むことに。


展示会の時には間に合わなかったのですが、
後日撮影したのがこれ。

なかなかのものでしょ??

いずれにしても
自分ので磨き上げただけは、やっぱり愛情のこもり方が違う。

まさに、世界に一つの逸品です。


なお
脇に写っているイス

これは、床材の端材を置いておいたものをお施主様が利用されて造ったもの。

ちょっとデゴヘゴしているのは愛嬌としても
なかなかテーブルに合ってましたよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック