« なんのための長期優良住宅!? | メイン | 通気工法 »

2011年06月24日

●オールアース住宅

IMGP6323-2.jpg

今日の話は、今年の春に竣工したMY邸。

なんで今,MY邸??


そのわけは横の写真。

何をしているところでしょうか?

正解は

電磁波測定。


そうだったんです。

MY邸はオールアース住宅。

だから
最終の最終テストとして、実際に電磁波が落ちているかどうか
確かめるための測定。


このタイミングで測定を行うのには訳があるんです。

それは
家自体、電磁波が出なくしていても、あるでしょ、電磁波がでるもの

そう、家電製品からいっっぱいでている電磁波

それもまとめてカットすることを考えましょう。

ということから、このタイミング。


実際
家そのものの電磁波、しっかり落ちてました。

ま、この段階で落ちていなかったら困るんですけど・・・(汗・・汗)

でも、でてるんです。
冷蔵庫から! 電子レンジから! パソコンから!

例えば冷蔵庫  400位(単位はよく分かりません・・汗)

それが対策を施すと・・・・・ 8位になる。

ありがとうございました。 空間工房さん 森本くんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


これでめでたし! めでたし!
なんですが、
このブログをよく読んでくださっている方なら
「あれ??」って思う方もいるはず。

そうなんです

このオールアース住宅についてはほとんど書いてないんです・・私


よくわからないんです。
電磁波のこと。

それでも、このオールアース住宅をやっているのは
「IH調理器の前に立つとしびれるような感じがする。」とか言われるお客様がいらしして
そのことをなんとかするために。

いつもなら
「この空気感がたまらなくいいんです。」
とか
「この質感、是非とも体感しに来てください。」
とか、声高らかに叫ぶんですが、
このことだけは、自分で感じないから人に伝えきれない。


これが「体験を伝える」って事なんでしょうか

頭の中だけで考えて、「理論上これは絶対にいいから」と言っても
腹の底から言っていないから説得力がない。


すみません。<(_ _)>

でもこれって本当にいいみたいですから
知りたい方は、私ではなく実際にやってみた方に聞いてください。


説得力のない話ですみません。


でも
空間工房さんのもの、いいものばっかりだから
これもきっといいはず。

ものでかうのではなく、人で買う

これもありです。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック