« 怒濤の土日~打ち合わせ、地鎮祭、ご契約 | メイン | 壁塗り下地づくり »

2011年06月17日

●真庭U邸の今

IMGP6314.jpg

真庭U邸の現在の様子です。

床を貼り、断熱材を入れました。

外部は2重壁を施工したところです。

つまり
今が構造的には一番おもしろいところ なんです。

ということで
構造賢学会を行います。


日時は、今週の土日か、来週の土日
(ご案内遅すぎ・・・・反省です。)

「見てみたい!!」と言われる方対象に行いますので
WEB、FAX、電話、なんでも結構です。
お声をください。

よろしくお願い申し上げます。


ちなみにU邸も長期優良住宅仕様です。

あんまり大きな声で言うつもりはなかったんですが
他社を見ると、大きな垂れ幕に「長期優良住宅」なんてでかでかと書いてあるものですから
「やっぱり、大きな声で言わなければいえないのかな?」なんて思ったりして・・・

コメント

志水康樹社長さま

読売新聞の部長などひま・暇・ヒマの連続なので、時々「志水社長力作のブログ」を読ませてもらってます。

たしか『気分は30代』と書いてあったけど、きちんとした自己認識で実に結構でした。

『大阪の大学』は『正しくは、上ヶ原だろ』かな。

先日に、美作市の兄貴が、鉄骨の倉庫を改装してアトリエにしました。

まあ「終の棲家」というやつです。

親戚の大工さんのアルバイト仕事だけど、◎◎工務店の=耳の悪い、補聴器を付けた人=が資材を運んでくれて、その人と話をしていたら「最近、志水さんと仕事しました」とか。

僕は、1994年に西宮名塩のマンションに5000万払って、半年後に震災があって、今売ったら1000万かな。

勢いで買って、入居3日で後悔した身なので、社長の懇親丁寧な家作りにホント感心しています(儲けになるの??)。

という訳で、社長のますますのご活躍を期待しております。


井上 彰

追伸&自己申告=「偉いサンになる計画」は頓挫いたしました。

志水康樹社長さま

読売新聞の部長などひま・暇・ヒマの連続なので、時々「志水社長力作のブログ」を読ませてもらってます。

たしか『気分は30代』と書いてあったけど、きちんとした自己認識で実に結構でした。

『大阪の大学』は『正しくは、上ヶ原だろ』かな。

先日に、美作市の兄貴が、鉄骨の倉庫を改装してアトリエにしました。

まあ「終の棲家」というやつです。

親戚の大工さんのアルバイト仕事だけど、◎◎工務店の=耳の悪い、補聴器を付けた人=が資材を運んでくれて、その人と話をしていたら「最近、志水さんと仕事しました」とか。

僕は、1994年に西宮名塩のマンションに5000万払って、半年後に震災があって、今売ったら1000万かな。

勢いで買って、入居3日で後悔した身なので、社長の懇親丁寧な家作りにホント感心しています(儲けになるの??)。

という訳で、社長のますますのご活躍を期待しております。


井上 彰

追伸&自己申告=「偉いサンになる計画」は頓挫いたしました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック