« 打ち合わせ | メイン | 壁仕上げ »

2011年05月26日

●選ぶ基準

最近こんな報道を耳にしました。

それは
「ここ何ヶ月か、婚姻率が急激に伸びている。」
というもの。

ニュースによると
これも震災の影響だとか!?



なんでか?

それは、『何事か起こった時』
一人では心細いし、そんなとき、何よりも力になってくれるのは身内
中でも、やっぱり一番頼りになるのは夫婦。

そんなことで婚姻率が伸びている

らしい


しかも

今までは相手、特に女性が男性を選ぶ要素として

「収入」 「職業」 などのステータスが一番だったのが

今は
「人間対人間」 「価値観」 「相性」
と言うようなものへと変化しているらしい。


なんか、すごくいいことだと思いませんか。

確かに、結婚後のことを思えば、お金は大切でしょう。

でも、やっぱり、自分と合う人、価値観が共有できるような人
長い時間を共にしていくんだから、
やっぱり、そっちの方で選びたい

と思うのは私だけでしょうか????


だから
家を選ぶときも、そういった方向で選んでほしいな
と思います。

見栄え、大きさ、見た目の豪華さ・・・・

そんなもので選ぶのもいいでしょう。

でも
長いこと住み続ける家

何が大切なのか?

どんな家が、安全安心で、健康的に過ごせて、快適なのか?

よーく考えて見れば分かると思います。


いいのは分かるけど、お値段が・・・・

こんな事良く聞きます。

そんなときには
家そのものの大きさから考えてみましょう。


いえいえ、ごめんなさい。
分かりやすく、家以外で考えてみましょう


大きくて中身が充実しないもの

小さくても、中身がぎゅっと詰まったもの


どちらがいいのか
その答えは、皆さんもたれているはずですから。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック