« 地鎮祭 | メイン | A邸構造体検査 »

2011年03月25日

●影響じわり

東日本大震災から2週間。

いまだに、ニュース番組を見ると、このことばかり。

そりゃそうですよね。
あの惨状を見ると・・・・・・


彼の地では、まだまだあらゆるものが不足

関東地方でも、買い占め・・・・

西日本には直接的な影響はないのですが
この業界ではじわじわ都営強が・・・・・


その影響とは
・合板が圧倒的にない。

・サッシが種類によっては入ってこない

・サイディングがない

・クリナップのキッチンが入らない

等々、ほかにも細かいものをあげると結構物流に影響が出ているみたいです。

この中でも
特に合板の問題は深刻なようです。


この合板ってやつは、今の住宅では結構使うもの。

床の下地材、屋根板、壁の下地材・・・・など
また
複合フローリングの下地ももちろんこれ。

弊社の場合
下地等で一部使うのですが、おかげさまでそれほど深刻ではありません。


これがないために、木材の板が代替品として求められている

本来なら、木の方が本流なのに代替品とは変な話ですが
これがなくなって来ているのは痛い!


昨日も、某キッチンやさんと話していると
これから復興が進んでいくと、仮設住宅が必要になり、そこにはもちろんお風呂も。

それに備えて、すでに各メーカーに割り当てが来ている。

今は良いのですが
こらからは、いろいろなものが入ってくるのに相当時間がかかることが予想される。


復興最優先!!
これはもちろん一番になされるべきこと

ですから
こらからは、余裕を持って、じっくりと
これが必要になってくるかも。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック