« MYさまもDIY | メイン | お客様のため?? »

2011年02月14日

●コンクリート養生

IMGP5341.jpg

今のA邸の様子。

何もしていません。

今は養生期間です。

養生??
わかりますか??


何もかもがスピード重視の世の中。

建築の世界でも、竣工してから2ヶ月したら、もう入居できますよ。
アパート代の節約にもなり、あなたのために工期短縮しているんですよ。

と訴えるハウスメーカー。


ハウスメーカーに限らず、工期が早く早くなってきているのは事実のよう・・・・

でも
弊社ではそれに逆らう、というのではないのですが、工期はしっかりとらせてもらいます。


その一つが、写真のこれ。

コンクリートを打ってから、こうしてシートをかぶせて“養生”をしています。


コンクリートというのは、あんまり早く乾かしてはダメなんです。

だから、季節の良いときには、花に水をやるように散水養生をしながら
ゆっくり乾くように心がけます。

冬は、温度が上がらないので、こうしてシートをかぶせ、
寒くなりすぎないよう、また夏と同様に、急激に乾燥しないよう養生をします。

もちろん型枠もつけたまま。
そうした方が、上記のことを防げるから。


これが、スピード重視となると
まだ生乾きの状態で、型枠をはずし、大工さんが土台をしいているのを見ますが
あれで本当に良いんだろうか?????
と思ってしまいます。


待った方が良いときには、しっかり待つ。

こうした方が良い
なんて事は、工事をする人間はほとんどの人が知っているはず、なんです。

「工期がないから。」
という理由で早く済ませてしまう。

これって、やっぱりお施主さまのため、というより会社の利益のため??


うちでは、型枠をはずす日取りは今月の25日としています。

しっかり養生しておかないと!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック