« MY邸、進んでます。 | メイン | A邸配筋検査 »

2011年01月28日

●木を使う

IMGP5111.jpg

写真は最近の現場の様子。

写真を撮られるのを、すごく恥ずかしがるY親方は、逃げだそうとしています。(笑)

いつかは、きちんと撮って紹介したいと思っているのですが
本人からは「絶対にブログにのせないでくれ!!!」の一点張り。

困ったモンです。(^_^;)



今回の話は、そんな話ではなくって
木の話。

以前も紹介したと思うんですが
写真見てください。

子どもに見せれば喜ぶ、カツオ節削り
ならぬ、木のカンナがけのくず。


そう、
うちでは、木を内装材に使うのでこんなゴミがたくさん出るんです。

昔は、こんな光景が当たり前だったと思うんですが・・・

今は
建材という、科学糊でがちがちに固めた心材の上に、
木のような模様を貼ったものが来るので、
大工さんはそれを取り付けるだけ。

そう、取り付けるだけ

切りもしないし、もちろん細工もしない。

説明書を読んで、取り付けるだけ。


このことについては、いいとか悪いとか色んな議論があります。


  建材を使った方が、早く仕事ができるし、コストダウンにも繋がる。

  建材の方が、いつまでもきれいだし、ぞうきんで拭いても平気。
  
  建材の方がスマートにおしゃれに仕上げる事ができる

  ・・・・・・・・・

そう
建材にもいいところもたくさんあるし
それを全否定しようとも思ってません。

ただ
“人に優しい”

この一点から考えた時

やっぱり木がいいなーーー
と思うんです。


建材を使えば、写真のように削る、加工する
そんなことは一切しなくて済みます。

木を使えば、手間ばっかりかかります。

でも、でも
やっぱり木を使いたい。

木に触れたとき、皆さんも言うでしょ

「木っていいよなーー。 」

木っていい香りがするわね。」


みんな、ほんとは知っているんですよね。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック