« 大変だからいいんです。 | メイン | ウールブレス入れました。 »

2011年01月12日

●キッチン選び

CIMG0190.jpg

家の部材として欠かせない
というか
一番中心になろうかというもの
それが『システムキッチン』

クリナップ、タカラスタンダード、トステム、TOTO・・・・
数えきれいなほどのメーカーがしのぎを削ってます。

岡山市までいけば、ほとんどのメーカーのものを見る事ができるんですが
弊社にとって、とりあえず見るのに便利なののがタカラスタンダード

先日の休日にも行きました。

車で5分
とっても便利です。


便利だから行く
なんて言うと、ちょっと失礼なんで、タカラさんの名誉のためにちょっとこぼれ話。


その話が、冒頭の写真

このキッチン、タカラスタンダードの30年前のもの。
実際に使ってきたものを、こぎれいにして展示しています。

写真では分かりづらいかもしれませんが、きれいでしょ!

そう
タカラさんの自慢は“琺瑯(ほうろう)”

ホーローというのは、鉄板の上にガラス質をコーティングしたもの。

衝撃に強く、さびに強く
もちろん湿気にも強いというしろもの

これを扉だけでなく、キッチンを構成している箱全てに使います。


一般にキッチンというのは、扉は鏡面塗装といって
すごく質のいい、素晴らしい塗装をしていて、それが魅力となっているんですが

扉を開けた中の箱
これって、いわゆる新建材。
良くあるのが、木くずを固めたようなパーティクルボードと呼ばれているもの。

開けると、ぷーんと新建材の臭いがします。

それが
そんなものだから、もちろん水には弱い

長い時間の中では、特にシンクの下のように湿気が多いところでは
その湿気を吸って、“ふにゃ、ふにゃ”になってしまう。

その寿命
使い方にもよるのでしょうが
約20年~30年


それで、さっきの展示品

タカラさんは、中までみーーんなホーローだから、さっき言ったような事にはならない
それどころか
「まだ現役でいけますよ!」と言っているかのようにシャキとしている。

そんなことを見比べてくださいよ!!

という意味での展示。
しかも、入った玄関横・・・・

やりますねー タカラさん!!


見栄えも大切ですが
一番大切なのは、長く愛着を持って使うこと。

これって、全く家そのものと同じじゃないですか。

そう
そんな真面目なメーカーだから、タカラさんはちょっといいかな
なんて思います。

決して近いから
という理由だけではありません。



でも

デザイン・・・・

これ、がんばりましょう。

コメント

当初、YAMAHAのキッチンにしようと思っていたのですが、タカラさんにして正解だったと思います。タカラ以外のメーカの場合は"扉を買うようなもの"、タカラのキッチンは"中身を買う"と言ったところでしょうか。
デザインも、そんなに悪くはないと思います。

そうですね。
まさにYUさんのおっしゃるとおり。
タカラを選ばれる人はみんなそう思って買われるんですよね。

先日もある家具屋さんに行ってきたんですが、あの独特の臭い・・・とってもきつくて、最後はちょっと気分が悪くなってしまいました。

あれと同じものが中身で使われている、と思ったら・・・・

やっぱり中身は大事か!?

それと
タカラさん以外にもいいキッチンありますよ。
それはクリナップさんのSSというもの。
中身もオールステンレスで、使い勝手をすごく配慮してます。
ただ・・・ ちょっと基本的なお値段が高いのがネックかな。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック