« 構造賢学会、ありがとうございました。 | メイン | あけましておめでとうございます。 »

2010年12月28日

●MY邸 ここまで進んでます。

IMGP5085.jpg

現在のMY体の様子です。

寒い中、がんばって外から外から造っています。

大工さんのがんばりもあって何とか、正月も安心して過ごせるような格好になりました。

ずっとブルーシートじゃ情けないですモンね。


先日の賢学会にいらした皆様にはご説明しましたが

柱を立てて、梁をつけて構造体を造り
       ↓
地震などに抵抗するための耐力面材を取り付けて
       ↓
防水層、並びに遮熱層をつくり
       ↓
湿気などを逃がすための通気層をつくり
       ↓
もう一度木で壁を造り

・・・・・・・・もう一度防水層を造り、モルタルで壁を造って仕上げをかける


いまのところここまでやっているのですが

なんのためにここまでやるのか?

全ては
名前だけの長期優良住宅ではなくて、本当の意味での長期優良住宅をつくりたいから
長持ちして、何代も住み続けられる構造にしたいから。

家の基本って
やっぱり、丈夫で安全、長持ちですから。

構造大切です。
長持ちさせるための考え方、やっぱり大切です。

皆さんも構造についてもっと知りましょう!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック