« 感動した!! | メイン | 似て非なるもの?? »

2010年12月06日

●床断熱

IMGP5050.jpg

今日はMY邸の床の断熱材を設置

断熱材は・・・
もちろんウールブレスです。

どうですか??

なんか飛び込みたいような感じでしょ!!


今日は訳あって大工さんが休み。

その機会をねらって断熱施工。

だって、大工さんが仕事をすると、どうしてもゴミが出るから
せっかく床下を掃き清めながらやっていても・・・・・・

その点、いないときにはきちんときれいして施工できるから楽。

いくら見えなくなると言っても
床下だってきれいにしておかなくっちゃ!!


ところで
今日一人でしこしこ仕事をしているとお客様が。

弊社では、家を建てるとき、県産材を使うので県や市から補助金を頂ける。

それが不正なくきちんと使われているかどうかの検査。

「岡山県ですが、検査にきました。」

「どうぞ、どうぞ。どれでも見てください。うちはみんな県産材ですから、どれを見てもらっても結構ですよ。」

実は、県産材の補助金をもらうには70%以上くらい使わないといけない、と言う規定が。
“くらい”というのは、うちはいつも100%使うので覚えてないと言うこと。
ごめんなさい。

「ほんとそうですね。素晴らしい!!」



“素晴らしい”という言葉が気になったので聴いてみると
どーも多いパターンは、規定ぎりぎりで県産材を使うケースが多いらしい。

要するに、補助金を頂けさえすれば何でもいいってこと??

「きちんと県産材、国産材を使ってそれらを育てて行く、という姿勢になってもらわないと、林業振興にはならないのですが、現実はどうもそうはいかなくて・・・」

そうですね。
木の良いところも、悪いところもみーーーんな飲み込んで使っていく
そして
木の香りがするような家
そんなあたりまえの家に住むこと

そんなことをみんながすることで、森が育ち、木が育ち、大工が育ち
そして何よりも健康な家族が育っていく、と思うのですが。
どうでしょう!?

みんなで考えなければならない時代になりましたね。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック