« お元気ですか!? 11月号 | メイン | 羊毛断熱の伝道師。 »

2010年11月21日

●H邸 お引き渡し

IMGP4860.jpg

今日はH邸のお引き渡しの日。

色々な書類、というか膨大なと言ってもいいくらいの書類、説明書
それらをお渡しして、(難しいものについては後日メーカーさんから説明を受けて)
お金の精算のお話しをさせていただいて

写真集をお渡しして
本物の鍵をお渡しして・・・・

お引き渡し終了です。


お引き渡し・・・・

この晴れやかな日。

お施主様もどんなにこの日を待ちわびた事でしょう。

今回もいーーーい家ができました。
できたと思います。

そう
職人さんたち一人一人が気持ちを込めて
しっかりと丁寧にやってくれたおかげで今回もいい家ができました。

もちろん
私もいつものように気持ちを込めて造らせていただきました。
毎日のように通わせて頂きました。


今日からはH様の住む家

いつものように嬉しくもあり、切なくもあるような日

手塩にかけた子どもを送り出すような日

でも
H様の笑顔を見ていると、本当によかったと思います。

やらせてもらって本当にありがとうございました。


すいません。
変なことを書いてしまって・・・・

これからはH様が本当に大事に住んで頂けると思います。

よかった!  よかった!!



H邸の家創り
とりあえず、第一幕の終了です。

コメント

本当に、ありがとうございました。
棟木収め、式台の磨き、珪藻土塗り、タイル貼りと家創りに参加できたこと、そしていろいろな人のつながりができたことが、とてもよかったと思います。
"第一幕の終了"というのは、良い言葉ですね。これから、さらに進化させていきたいと思います。

ありがとうございます。
いつも言っているように、私たちプロだけでも、もちろん家造りはできるのですが、一緒に参加してやることこそ『家創り』なんだと思います。

その形は、何でもいいんじゃあないでしょうか。
そういう意味で言うと、H様は本当にたくさんのことに参加でき、ご自分自身の手でやった、ということには大変大きな意味があると思います。
自分でも手をかけることで、より愛着が涌きますもんね。

それから
家創りには終わりがない、っていうのは昔からいうことで、そういう意味で、H邸も、未完成な部分をわざと残してあります。
第一幕は十分楽しめました!!

続いての2幕3幕はどうでしょう?
楽しむことこそ人生を豊かにすること
かもしれませんよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック