« みんなでバーベキュー | メイン | 広島~益田ツアー »

2010年10月15日

●MY邸丁張り

IMGP4349.jpg

今日はMYさまの丁張りかけ。

今日は、ちょうど奥様の仕事が休みというので
その様子をずっと見て頂いておりました。


MYさまも、お陰様で私の書いたブログを良く読んでくださっていて
大概のことは知っておられる。

当然、この丁張りかけも読んでいらっしゃるのですが
読むのと、実際に見るのとではやっぱり大違いのよう。

私が
「丁張りってっていうのは、ここをこうすることによって高さが分かるし、ここに釘を打ってそれに糸を通すことによって、建物の場所も分かるし。・・・・」
(読んでいる人にはなんのことか分からないですね(汗)

そんな説明をすると、「なるほど! なるほど!」と納得

やっぱ百聞は一見にしかず、の言葉の通りですね。


そんな中で、奥様が
「丁張りなんかするときには、こうして社長が大概来られるんですか?」
と岡さんに質問。

すると
社長どころか、現場監督でさえ来てもすぐ帰る人もいる
との応え。

そうなんですね!?
岡さんのような熱心な基礎やさんがいると、ついつい任せてしまう・・・

でも、基礎ってその名の通り「もと(基)となるいしずえ礎)」なんだから、これを間違えるとみんな間違えてしまう大事なところだし、みんなで間違いがないように見たほうがいいに決まっているし、何より任されたものがきちんと見たり、手をかけたりするのが当たり前だと思うのですが。

どうでしょうか????

そう思うのは私だけなんでしょうか?



ま、とにかく、これでMY邸もいよいよ始まって行きます。

丁寧に、丁寧に、一歩ずつ、一歩ずつ。
家創りが始まります。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック