« 銘木磨き~お施主様のお仕事 | メイン | ソーラー設置 »

2010年07月21日

●自然塗料塗布

oil.JPG

今週は大工さんたちがよその手伝いに出ることが多く現場が空きがち。
でも、こらえてください。

彼らは少人数単位でいるだけに、人数がいるときには手伝ったり、逆に手伝ってもらったり。
これが彼らの仁義ですから。


私はというと
工場跡で一生懸命塗ってます。 自然塗料を。


塗っているのはもちろんいつものプラネット。
ドイツ製の非常に安全な塗料です。

大手の会社では、「うちはF☆☆☆☆(エフ フォースター)を使っているから安心、安全ですよ。」
と言っているようですが
うちのプラネットにはそんなもの付いてません。

だって
そういう尺度のものが全く入っていない、基準にすら引っかからないものですから。



なんのことかよく分からない方、いらっしゃいますよね。

それでは
ここでもう一度整理しましょう。


F☆☆☆☆(エフ フォースター)とは
建築に使う建材に使われている様々な建材に含まれている有害物質のうち、特に有害とされる「ホルムアルデヒド及びクロルピリホス」の発散が極めて少ないとされる建材に、その安全性を認証したというあかしつけられるマーク。

F☆☆☆までは使う面積を制限されますが、F☆☆☆☆では無制限に使うことができます。

だから、営業マン君たちは安全です! っていうんですね。

でも
これも微量ながらも、有害物質が入っているからそのマークが付くわけで
いくら安全だからと言っても無制限に使うのはどうかと思うのですが・・・・

加えて、裏話的な話ですが
どうしても発散してしまうようなものの場合、それを止めるために“特殊シート”を被せてしまい
その発散をおさえるとか。

そういえば、建材と呼ばれるものには薄ーいシートみたいなものを貼ってますよね。

その特殊シート、破れることはないのだろうか?
といろんなことを思ってしまう私なのです。



偉そうに言ってますが
実は弊社でも、F☆☆☆☆ 全く使わない訳ではありません。

以前にも言ったと思いますが
長期優良住宅などの耐震等級レベル3などクリアしようと思えば
どうしても合板などに頼らなければならないことも、事実あります。

そんなときは
そのことを良くお客様にご説明して、
あちら立てればこちら立たずになってしまうことをご理解してもらい
その上で
どちらを優先させるのかを決めて行きます。

でも
極力そんなものを使いたくない弊社としては
人間の手に触れるところ、躰で感じるところにはそんなものは使わない
そう思っています。

実際そうだからこそ、来て頂いた方々にはお分かりだと思うのですが
あの空気感、あの清涼感がだせるのかな
と思っています。


人に優しい家創り
これを行うために
これからも勉強、情報収集、意見交換、実地調査などやっていくつもりです。

コメント

最初の4行は、私たちへのメッセージですね。あわてず、ゆっくり、じっくりと創っていただいていると思っていますので、大丈夫ですよ。
自然塗料ですが、さらっとしていて、とてもいい感じですね。今週末も、工場で作業をさせていただきたいと思っております。

おっしゃるとおりです。
大工さんのいない間に、と言っては何ですが、明日は太陽光パネルの設置にかかろうと思っています。

週末は、ご自由に工場を使ってもらったら良いですから、しっかりがんばって磨き込んでください。

臭いも質感もとっても良いでしょ
自然塗料!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック