« 中を塗装するということ② | メイン | で、うちはどんな会社? »

2010年04月19日

●うれしかったこと

「志水さん、庭の桜が咲いているうちに、よかったら一緒にお食事でもどうですか!?」
とM様よりお誘いをいただき
昨日の夕方は、久しぶりに美咲町へ。

私たちのみならず、イチローまでご招待して頂き
感謝感激ワンだふる。(汗・・・・)

しょーもない話はおいといて

奥様の心のこもった手料理の数々
とっても美味しくいただきました。

おかげでちょっと飲み過ぎてしまい、女房に怒られましたが
ホント美味しかったです。(^O^)

ただ、大失敗は
美味しい料理と、美味しいお酒、そして楽しい会話で
すっかり忘れてました。   写真撮るの・・・・・ またまた反省です。

でもホント美味しくいただくことができました。
感謝! 感謝!! です。m(_ _)m



もちろん
これが嬉しかったこと。

なんですが
実はもう一つあるんです。

嬉しかったことというか、驚いたことというかが。


食事の前、おしっこをさせるために、つれてきたイチローつれてお散歩。
M様の息子さんYくんとMちゃんも一緒にお散歩。

というか
彼らの散歩に私がついて行く、といったところ。


住宅団地は今建築ラッシュというか、あちらでもこちらでも現場が始まっている。

私はと言うと、
イチローの散歩ついでにあちこちの現場見学会。


とある基礎のコンクリートの打設が済んでいる現場を見ていると
Yくんが
「岡さんがやった基礎の方が良いよね。」
という。

岡さんとは、このブログでも何回か登場しているこだわりの基礎やサン。


「へー、Yくん、どうしてそう思うん?」 と聞くと

「だって、コンクリートの色が全然違うモン。」

「・・・・・・・」


Yくんは小学校3年生。

どこまで分かって言っているのか、どうか分かりませんが
自分の家の基礎コンクリートとは明らかに色が違う!
と言ったことは驚きでした。

で、同時に
きちんと見てくれていたんだ!
ということにとても喜びを感じずにはいられませんでした。



あーーー
昨日はいい1日でした。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック