« 子どもたちも地盤調査 | メイン | 中を塗装するということ »

2010年04月13日

●ぼちぼちDIY

%EF%BD%93%E9%82%B8%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB.JPG

今のS邸の外観です。

何度も変化を繰り返していよいよ最終段階の一歩手前です。

今は“養生”中。

S様と相談をして色も決めました。
もう少しで最終の色に仕上がります。

楽しみですね。(^_^)v

で、中は・・・・というと

diy%E9%96%8B%E5%A7%8B.JPG


大工さんにもがんばってもらって、2階は9割方くらいしあげました。

そこへ登場するのが、珪藻土職人見習いの見習い S様です。

まずはパテ仕事から。



普通珪藻土の塗り体験って、
適当なボードを持ってきて、それに塗ってみておしまい
っていうのが普通。

うちでは、それではあまり体験としての効果が少ない
ってことから、うちの家の部屋を提供して6畳間くらいの部屋で塗り体験。

先回のM様も、今回のS様も、次回のH様もY様も
みーーーんな実際の壁塗り体験をしてもらいました。

それで「楽しかった!!」から、みんな珪藻土塗りに挑戦するわかなんです

その時にはない作業が実際の現場にはあるんです。

それが、今回のパテ埋めだったり
養生だったえいするわけです。


ちなみに
パテ埋めとは、
ボードに挿してあるビスの頭を埋めたり、ボードとボードの継ぎ目を埋めたりする作業
相当な量があります。

養生とは
時々出てくる言葉ですが、今回の場合、実際に珪藻土を塗るときに、木部や床などが汚れないようにテープを貼ったり、ビニールをまいたりする作業。

いずれの作業も、珪藻土を塗るまでの必要不可欠な作業
なんですが
じみーーーな作業・・・・・

これをやってはじめて楽しい、楽しい珪藻土塗り
というわけ。


でも
そのじみーーな作業をS様、楽しそうにやってました。

これからも大変ですよ。

ガンバってっください。
こき使いますから!!(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック