« 説明責任 | メイン | S邸だいぶ進んでます »

2010年03月30日

●M邸お引き渡し

昨日の話は、本当に反省すべき話。

今日の話は、とっても嬉しい、でもやっぱりちょっと寂しい話。

その話は・・・・
M邸のお引き渡し。


3月27日、晴れ
お引き渡しのために、美咲町へ。

いくと荷物がいっぱい。

そりゃ、そうだ。
引っ越しを済まされたばっかりなのだから。


今日からこの家は実質的にM様のもの。

そんなことは分かっている。

でも
やっぱり、ちょっとだけ寂しい。

毎日のように通い続けて、手をかけた家

毎日通い続けたこの道も、もう毎日は通らなくなる。

やっぱり、お引き渡しの日というのは、そんな感慨がある。


でも
「この家、やっぱりいいですよねーーー。夜なんか、また違う表情が楽しめて、感激しちゃいます。」
なんていうお施主様の声を聞くと
やっぱり、この人のために手をかけてきてよかった
と思えます。

今回は
3日間も展示会ができて、その間ずっと“家を感じる”ことができたので満足です。

お引き渡しの日
毎回、嬉し寂しの変な日です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック