« 住宅版エコポイント ガイドブック 追記 | メイン | 土台敷き »

2010年02月22日

● どちらがいいですか?

先日から取りかかっているS邸の基礎。

約一週間の養生をして型枠をはずしました。

あっと、すいません。
分かりにくいですね。

約一週間の養生養生というのは、コンクリートを入れるための型枠をはずさずに置いておくとうこと。

これにより、
冬場は気温が下がる夜でも、それほどの影響を受けずに済みますし
逆に夏場は急激な乾きすぎを押さえる、ということなんです。
そして
何より強いコンクリートを造るためには、この養生も大切なこと。

今回の一週間というのは
冬場としてはぎりぎりの養生期間。
本当は10日から二週間くらいおいておいてもよいのですが、
次の仕事の流れも考えての段取りです。

でも・・・



自分で言っては何ですが
いいコンクリートが出来上がりましたよ。



それで
今回は、「なんでそんなところにこだわるの?」
などで書かせて頂いたこと、
つまり、しっかりたたいたり、押さえたりすることでコンクリートの圧密度があがるんですよ
というお話し

その時に書いた、「実際に比べてみる」ということ
やってみたいと思います。
yoi.JPG


上の写真が今回出来上がったS邸のもの。

下の写真は、他社のもの。

分かりますか???

warui.JPG

下の写真のコンクリートが黒っぽく見えるのは、型枠の存置期間が短かったからでしょう。
まだ、生しい感じが見て取れますよね。

それもそれですが、
見て頂きたいのは、“しまり感”と“ジャンカ”

ジャンカというのは
ぽつぽつ空いた穴のこと。

しっかり攪拌され、圧密度をあげたコンクリートは、このジャンカが少ないはず。

どうですか・
どちらが少ないでしょうか?



もう一つのしまり感
これは見てもらうと一目瞭然なのではないでしょうか?

見た目だけで強度が判断できないのは当たり前ですが
これから先、何十年間も住み続ける家の基礎
素人の目で見て、どちらがいいと思いますか?
また
どちらが強いと思いますか?


つまり
これらが私たちの“こだわり”

どうせやるなら見える見えないに関わらず
というか
見えないところこそきちんといいものを造りあげていく。


皆さんはこの写真をみてどうおもいましたか???

コメント

こんばんは☆いつもお世話になってます。
↑この写真の『違い』を見て、コメントを書かずにはいられなくなって書きました。
ホントに違う・・。写真を見てニンマリ!です^^
実は土曜日、また例の友達宅で誕生日会してもらって泊まっていたんですが、日曜日の朝。8時半頃、トラックの止まる音が。。
あれ・・?確か今日は日曜日・・慌てて外を見てみると、やっぱり岡さん達職人さんが・・><
お休み返上で本当に頭が下がる想いがしました。
どんどん木枠がとれて、基礎の姿が・・。
お昼過ぎに見に行かせてもらって、夫婦二人顔を見合わせてにんまり^^
Mさんのお家の構造見学会で、たくさん説明して頂いて、
ホントにキレイで見るからに固そーーな基礎を見て感動したんですけど、それと同じ、キレイで固そーーな基礎がわが家にも・・
嬉しさの余り二人でニヤニヤしてしまいました。

岡さんを初め、職人の皆さん、天気が悪くて時間のない中・・わが家の基礎工事、大変だったと思います。。。本当に本当にありがとうございました!!!

コメントありがとうございます。
それだけ見ると分かりづらいことでも比べてみるとよく分かるでしょ。

岡さん、ホントによくやってくれます。
それこそ“こだわり”に対してきちんと“こだわり”で返してくれる、本当の職人さんと言えますね。

工事は始まったばかり
これからも、“いい家”を創るためにこだわりを持った職人さんたちが次々と登場してきますからお楽しみに。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック