« 呼吸する家 | メイン | S邸の家創り »

2010年01月08日

●外壁の色、また変わりました。

IMGP2297.JPG

外壁の色、また変わりました。
真っ黒!!

左官さんによる塗りのための下地です。

今回も高山さんが来てやってくれています。

先日の構造賢学会でも申し上げたのですが
様々に変化する外壁には、それぞれ意味があります。

どうやったら地震に強い家を実現できるのか?

どうやったら家を傷めないようにするか?

どうやったら快適な家造りに貢献できるのか?

どうやったら長持ちさせるようにするか?

どうやったら割れにくい壁を造れるのか?

色んなことを考えて、考えて、その結果こんなことをしています。


大手住宅会社は、よく独自の技術です
みたいなことを書いていますが、同じこと、いやそれ以上のこともやってますよ。

小さな工務店だって、大手に負けない技術力はあるし、
創意工夫を重ねてやってますから。

このことは、今回が長期優良住宅だから
特別ってわけではありません。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック