« 謹賀新年 | メイン | 気持ちいい家 »

2010年01月04日

●構造賢学会、その2を終えて

IMGP2275.JPG

構造賢学会 その2終わりました。

新年早々の賢学会。
お客様が次々と・・・・ というわけにはいかなかったのですが
というか、一生懸命に宣伝もしていなかったので、もちろんそんなわけはないのですが

来るべき、といいうかお約束というか、そんな方たちが
新春にもかかわらず来て頂き
本当に嬉しかったし、ありがたかった賢学会でした。

本当に感謝!! 感謝!!!です。


写真は撮ったのですが、、また後でアップしますね。


肝心の見学会の中身は、というと

今回も“賢”学会に恥じない内容になった!!????
かな・・・・・・

でもお客様の一言
「ハーそうなんですか? でも、そんなこと志水さんに会うまで知らなかったですもんね。」

この御言葉
嬉しいじゃあないですか!!

別にうちのじまんをしている訳じゃあないんです。

この業界ってブラックボックッス的なところって結構多いと思うんです。
それで
ほとんどの人は、そんなこと知りもしないで家を建てちゃう。

それって、なんかおかしいな、っておもうんです。


私だって、全てのことを知っていて、全てのことを理解して家を造っている訳じゃあない。
けれども
自分の知っている範囲、自分の勉強した範囲
それだけはお客様に理解して、納得して頂こうと思っています。

だって
それが、自分がどうして数ある中でこのものを選んだのか、
また
どうしてこんな工法をしているのか
そのことを解って頂きたいから。


いつもの口癖
ものには良いこともあるし、悪いこともある
それを理解して、てんびんにかけて、良いことの方が重いと判断したら、それを使っていくべきだ。

そう思うんです。


でも
その良いこと、悪いこと自体が解っていなければ・・・・・




そう言った意味から言うと
今回賢学会はどうだったでしょうか?

今回も“賢”学会になったでしょうか?

もしかしたら

あの自然素材とウールブレスに囲まれた、あの感じ
参加されていない方には、ホント解りづらい話かもしれませんが
あの感じを、暖かさを、そして心地よさを感じることができた

もしかしたら、それが一番の収穫だったかも。


いずれにしても
この賢学会が、少しでもあなたのお役に立てたら
これ以上の喜びはありません。

参加したくださった方々
新年早々にも関わらず、今回もありがとうございました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック