« ウールブレスの床 | メイン | 光輝く外壁に »

2009年12月16日

●中間検査

IMGP2233.JPG

M邸ですが、JIOさんによる中間検査を受けました。

もちろん合格なのですが
今までのJIOさんの検査とはちょっと違いますね。

というのは

今までは、JIOさんの検査というのは、わざわざお金を支払って
第3者機関に自主的に申し込んだもの。

対して今の検査は

住宅瑕疵担保履行法に基づいた
10年の瑕疵担保を保証するための保険のための検査

解りますか???


そう、今の住宅は住宅瑕疵担保履行法に基づいて
瑕疵(欠陥のこと)に備えて、保険に加入するか、供託金(金1千万円)
を積み立てるか、どちらかを選択しなければなりません。

当然のごとく、というか
金1千万円なんてお金を預けておくような余裕のある会社はほとんどなく
結果
ほとんどの会社が保険に入ることに。

その保険
普通の会社では、建築に関する知識があるわけもなく
JIOなどをはじめとする検査会社が引受先になることに。


そうするとどうでしょう。

今まで検査を受けていなかった会社であろうが、どうであろうが
全ての建築会社は検査を受けることに。


今までJIOさんの検査では、
ダメだったらやり直し!!
ということも当然あったのですが、これをやったら前に行かない場合もあるし
しかも
そうなると保険がかけられなくなる。

それでは困る、ということから

今の検査は
一応指摘はするけれども、「設計者の判断に任せます。」というスタンス。


うーん????

微妙な話ですよね。

良い家をつくるためには、
結局は自分で勉強して、自己研鑽して、みんなでチェックしていくしかないのか。

いずれにしても
良い家と自他共に認めてもらえるようがんばります。!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック