« 珪藻土があぶない? | メイン | やっぱり プラス、マイナス »

2009年11月29日

●点検に頼もしい相棒

%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC.JPG


昨日土曜日、今日日曜日とお客様との打ち合わせやらなんやら。

おかげで忙しくさせて頂きました。<(_ _)>


そうした中で、土曜日にはOBのお客様のところへ点検作業へ。
いつものように、天井裏に入ったり、床下をはいずり回ったり。


でも、それ以外に最近の点検で結構重要な作業項目になっているものがあるんです。

それは

24時間換気システムの点検。

というか
ぶっちゃけて言うと、掃除です。


24時間換気は、全て珪藻土を塗ってあるとか
「湿度容量」が大きい家であれば、それほど必要ない
とも思うのですが
やっぱり、換気というものは大事。

これからの季節は締め切るので余計

そこで活躍するのは、やっぱり24時間の換気システム。


ところが
黙って24時間365日活躍してくれているこいつら
「お元気ですか!?」でも毎回口を酸っぱくして「掃除して!」といっているのですが・・・

が、 なんです。

やっぱり素人さんが掃除できる範囲はしれている・・・・

どこの家へ行っても、ざんねんながら奥の奥は真っ黒(^_^;)

仕方ないですよね。


そこで弊社では決めました。

5年くらいの点検では、通常の点検に加え、全て24時間換気システムを掃除しようと。


これまでも点検で何軒も掃除してきましたが
私らにしてもやっぱり、奥の奥では掃除しにくい。

そこで登場したのが、最初の写真のやつ。
そう、エアーコンプレッサー。

プシューーーとエアを吹き出してくれる優れもの。

大工さんなんかも、釘を打ったりするのに、これを使うのですが
いかんせん、性能は良いのですが重量が重く、取り回しが難しい。

そこで今回買ったものは、小型で取り回しがいいもの。

さすがにパワーは劣りますが、これでも十分。

しっかり掃除できました。


掃除した後は、今度からは奥が汚れないように
フィルターをかましてもらうようにお願い。

これで汚れていることが「目に見える化」ができるので、次回からはフィルターの交換で24時間換気もしっかり働いてくれることでしょう。


私も空いているときには、このコンプレッサーを使い新たなDIYに励めそうです。(^_^)v

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック