« 墨つけ、きざみ | メイン | 水養生 »

2009年11月09日

●本物の壁、塗り体験

nuri1.JPG

やってよかった!!!!

昨日の「本物の壁、塗り体験」をやっての正直な感想です。


一般的に、塗り体験といっても、約1m角くらいのものに塗りつけておしまい。
これが普通。

自分の家をやる前に、本物の家の壁に塗ってみる
そんなことをする人はほとんどいないはず。

だからこそやってみました。
珪藻土の塗り体験。

最初に断っておかなければならないのは
珪藻土、珪藻土といっても、いささか広うございますが
うちが使うのはやっぱり“日本珪藻土建材”のもの。

エコクイーンといいたいのですが、
これは2度塗りが必要なタイプなので、今回のものは“佐野の名水”

でも
これもエコクイーンに負けず劣らずの名品であることは間違いなし。

これを、空間工房さんのご協力で塗り体験。

うちのOBでもある柳原さんが来てくださって、大変力になってくださいました。
感謝! 感謝!! です。<(_ _)>
nuri3.JPG

で、最初に書いたように
本当に、やってよかったな、といえる体験会になりました。
nuri4.JPG

普通「壁塗りをしたいんです。」という方は大別すると

・家創りに是非とも参加してみたい。楽しみたい。

・家のコストを抑えるためにやりたい。

こうなるわけですが
実際にご自分でやられる場合、前者の方の方が圧倒的にねばり強くやられる。

このことは、ちょっと塗ってみただけでは分からない。

そこへ来ると昨日の体験は
本物の壁だから、角もあれば、枠もある。
高いところも、低いところも、塗りにくい小さな壁だってある。

そんな壁を
参加してくださった全員の方が「楽しい!!」といって塗ってくださった。
nuri5.JPG
むちゃくちゃ嬉しいです。

実際問題、
「やれるだろうか?」
「途中で投げ出されても文句は言えないよなー」
なんてこともちょっとだけ考えていただけに、ホント感激しました。

家創りって楽しい!!!

そんなことに私らも参加したい!!!

そんな人たちは、きっと良い家ができますよ。
いやいや
きっとではなく絶対に。


参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

これでうちの空気環境も大幅に改善されることでしょう。(^^;)

コメント

空間工房スタッフでの参加でしたが、ほんと楽しかったです。

参加者のみなさんはもっと楽しかったと思います。
私もこれから家を建てるなら、是非やってみたいですもん。

きっと、このブログを読んでいる
OBの方やお客さんもそう思っておられると思います。

志水さん又やって下さいね。
喜んでお手伝いさせて頂きます。

いやー、ホント楽しかったですね。
これも柳原さんが来て、助けてくれたおかげ。

これからもよろしくお願いしますね。

午前中は、前日に志水さんから運んで頂いた板を使って、南側の塀(約16m)を2人の子供と作りました。
木ねじの60%を息子が打ちました。
9時から2時まで、いつものようにあーだこーだ言いながら家族でやりました。
3時からは珪藻土塗りの体験でとても楽しく充実しました。
いつも私共の気持ちになってサポートしてくださる志水さんご夫妻に感謝いたします。

本当に楽しかったです。角や枠のところが塗れたことが、一番うれしい! 柳原さんに、うちの子供たちを見ていただいたこともあり、珪藻土塗りに集中することができました。
ありがとうございました。
・・・次回は、天井を塗らせてください。

皆様に喜んで頂いて本当によかったです。
皆様の喜びのパワーっていうんですか、それがそのまま私たちのパワーに変わっていく、ホント、そんな感じです。

「豚もおだてりゃ木に登る。」って言いますから(笑)

こうなるとまた次回も・・・・・
人夫さんとして来てください。(大笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック