« 帰りました。 | メイン | 住まいを予防医学する本 »

2009年06月08日

●昨日1日   掃除、点検、点検

昨日の日曜日。

朝7時から町内での清掃奉仕。
吉井川沿いの河川敷沿いの道路の清掃アンド草刈り

10時から昨年建てたY様の家の点検。

13時半から9年前に建てたH様の家の点検。

1日中動き回って結構ハードな1日となりました。

清掃作業ですが
草刈りをしていると出るわ!出るわ!
宝物ならいいんですけど、出てくるのは空き缶、ペットボトル、弁当ガラ・・・

人が見ていないときに「ぽいっ」なんでしょうけど・・・・
もうちょっと考えて欲しいですよね。

ついでにもう一つ悲しいのは、
夕方犬の散歩に出かかると、そこにはすでにコンビニの袋。
一体どうなっているんですかね。(-_-;)


メインの点検作業は
決められた項目っていうのがいろいろとあるようですが
やっぱりメインは「躯体が痛んでいないか」ということだと思うんです。

外から目視
天井裏へ上がっての点検。
床をはいずり回っての点検。

できれば壁の中へ入ってみたいぐらいなのですが
それは到底できないので。

もうすぐ10年のH邸は、さすがにウッドデッキが傷んでいたり
屋根が傷んでいたり、もうすぐ修理や交換が必要なところが出てきだしていました。

やっぱり家っていうのは、必要な部分を“メンテナンス”しながら
守り育てて行かねばなりません。
改めてそんなことを感じました。

そういえば
先日から勉強している「長期優良住宅」においても
修繕積み立てなど、メンテナンスの重要性が適合用件として上がっていました。


いつも言うんですが
「世界のトヨタが誇る“カチオン塗装”(車の塗装)でさえも、ずっと日の下へ置いておくと10年もすれば痛んだり、はがれたりするでしょ」
しかも車って、多少のメンテナンス、車検や、ワックスがけをしてますよね。
家はどうですか?
メンテナンスしなくて大丈夫ですか?
よくノーメンテナンスなんて言いますが、あれってどうでしょう?
やっぱりある程度のメンテナンスを繰り返して、大切な構造体を痛めないことがたいせつなんじゃあないですか。」


これから家を建てようという方は
そんなこともしっかり頭に入れて考えておくことも大切ですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック