« スローハウス2 その2 | メイン | ミニミニ見学会 »

2009年05月02日

●スローハウス2 その3

スローハウス2 その3です。
またかよ、って言わないでください。

言い忘れていたことがあるんです。

表紙を見たとき、皆様も「あれ!?」
って思いませんでしたか。

愛知、岐阜、三重、北陸
そして関西、岡山・・・・・??

これはこの本が発刊された経緯によるんです。

この本を発行したのがタフさんという会社。

その会社の社長の吉田さんは「やまとたてる」のメンバー

やまとたてるは何遍かはご紹介したと思うのですが

日本の樹をを生かして
日本の風土にあった
日本の家を建てよう

というスローガンのもと、本当に一生懸命に活動されている団体。

話はもどって
そのメンバーである吉田さんが、
地域でまじめにこつこつ“いい家”を作っている設計士や工務店
これに光を当てようと考えて作ったのが「スローハウス」という本。

この本、最初は愛知周辺のみのものだったのですが、
「本当の家創りを知ってもらうため」
今回地域を広げて出したということ。


そしてその中身の会社を選定してのが
ヤマトタテルのメンバーのみんさん。

ヤマトタテルのメンバーの皆さんはみんな
とっても熱く、とってもまじめで、とっても濃い人たちばかり

そんな人たちの本だから、やっぱり中身が濃いいんですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック