« 御礼 | メイン | スローハウス2 その2 »

2009年04月30日

●神事、見学会、引っ越し、お引き渡し

昨日はなかなかハードは1日でした。

朝9時から神事。

10時から14時まで見学会。

それが終わるとお引っ越しのお手伝い。

そして最後にバタバタとお引き渡し。

うーんなかなかハード。

でもお施主さまは新しい家で良い夢が見れたのかも(^_^)v

あーそれで、と
見学会も4時間限定というのもこのスケジュールを見て頂ければ
ご理解して頂けると思うんです。

でもおかげさまで、
昨日も書かせて頂いた通り、沢山の方に来て頂きました。

新規の方ももちろん大切なのですが
OBの皆様が駆けつけてくださったのも弊社にとってはありがたいこと。

OBの皆様あっての弊社なのですから
皆様を粗末にしてはバチがあたりますから。

ありがたい、ありがたい!! です。


それはそうと、以前ブログに書いたこと覚えて頂いてますか?

太田さんの見学会のあれ

「見学会に行ったら家なんか見ちゃあダメ。
社長を見つけて家についての考え方を聞きなさい。」

これです。

どうだったでしょうか?
私のことしっかり見て頂いたでしょうか?


家創りは本当に難しいもの。
星の数ほどある会社の中から、1社だけを選んで建ててもらう。

建てる前は良いと思っていたのに・・・
建ててみたら全然違う。

残念ながら、そんな話も時々聞きます。

そんなことにならないためにも
やっぱり家を見るのではなく、
その会社のトップの考え方が自分にしっくりとくるかどうか。

はたまた、
信頼できるかどうか。

そんなところを見たり感じたりするのが大切ですよね。

技術力があり、信頼できる会社なら、家っていうハードはどうでもなりますから。

問題は考え方ですよ、考え方!


このことは、決して私が素晴らしい人間だと言っているんではないんです。
欠点だらけの私でも、お客様のことを考えてやっているな、
とか
まじめそうだからきっときちんとやってくれるだろう
そんなことで良いんです。

何かを感じてくださったら。それで


おかげさまで今回も、お施主様には本当に喜んで頂きました。

見学会に置いても
「ここをやるのに本当に苦労してもらったんですよ。何回もやり直しをしてもらって。」
とか嬉しそうなお顔で説明しているのを聞いていると
本当にやらせて頂いて良かったな
そう思えます。

今回は私たちの段取りの悪さもあって
最後がバタバタになってしまって、この家との別れもゆっくりとできませんでした。

でも本当にかわいがってもらえるものと確信しています。

そうそう
もう少し宿題も残っていることですし
まだまだがんばらねばいけません。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック