« Y様からのメール  「木味のわかる男、智輝」 | メイン | U邸内部塗装 »

2009年03月23日

●家創りの楽しみ

maruta.JPG

以前ご紹介したM様
休みになると丸太磨きのため、弊社倉庫まで来られます。

通常磨き丸太は、皮をむいて、その下の薄皮を1枚むいて
仕上げるのですが、
この丸太
もう4層くらいむいています。

本当に頭が下がります。

なぜ、そんなにむくのか?

それは
丸太が市場に来たときに、ユンボでおろす関係上
つかんだところがどうしても痛んでしまう。

それは、皮がついた状態では気にならないのですが
きれいに皮をむいていくとそれがどうしても目立ってしまう。

そうするとそのキズをなくすためにもう少しむいていく。
・・・・・・・・

それが積み重なってここまでむかれました。
ご立派!!


でもM様の場合、
苦しんでむいた、ということは全くなく
丸太をむくのが楽しくて、楽しくて仕方がない
そんな感じが見ていてすごく伝わって来ます。


昨日でだいたいむけましたので、
今度は磨きの作業。

まだまだ楽しみが残ってますよ。(^_^)v

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック