« もう一つのホームページ | メイン | モルタル完了 »

2009年02月22日

●赤ちゃんがなめても大丈夫な・・・

TOMOKI.JPG


先日ある方とお話していたら、塗料の話に。

「志水さんのとこはどんな塗料を使っているんでしたっけ?」

「うちの塗料ですか!?もちろん自然塗料で安全なものを使っていますよ。」

そこまで言ってふと思い出した。

「そう!そう! 赤ちゃんがなめても大丈夫な塗料なんですよ。
実際に先日お邪魔したら、矢掛のY様の息子さんがテストしてくれてましたよ。」

「・・・・???」



そうそう。
先日おじゃまというか泊めて頂いた矢掛のY様のところには、まだ生後半年ちょっとの赤ちゃんがいらっしゃる。
彼の名前は「知輝」君。(写真の彼です)

その彼、はいはいし始めで何でも口に入れて確かめる。

もちろん床だって、敷居だって。

「何でもなめて確かめてみるんですよね。それこそ志水さんの口癖“木味”を確かめているんでしょ!」
と笑ってうれしそうに話をしてくれるY様。



その話をして相手も納得!

「それで赤ちゃんがなめても大丈夫! なるほど!!」


実際に実験をしてくれている知輝君
ありがとうございます。


彼には実験しているつもりは全くなくても、おじさんには大変役に立って頂いております。
感謝!感謝!です。

コメント

先日はわざわざお越しいただいてありがとうございました。
こちらこそ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

知輝は今日も杉や檜の「木味」を舐めて確かめ、
珪藻土の壁もぺろぺろとやってくれています(笑)
我が家は志水さんお墨付き!の「赤ちゃんが舐めても大丈夫」な家なので
安心して(?)味わわせています。
おかげで素材にはうるさい子に成長しそうですよ~!(^^)

また知輝の実験データをとりにいらしてくださいね!

ありがとうございます。
是非とも「実験データー」取りに行かせて頂きたいと思います。
「素材にうるさい?」結構なことじゃあないですか。
知輝くんが大きくなったら、お互い“木味”について是非とも語り合いたいものです。(笑)

なお、珪藻土の壁の味については、森本くんに報告しておいてあげてください。
いかに珪藻土のプロと言えども味までは知らないと思いますから。(大笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック