« うちの良いところ!? | メイン | 「木の家相談室」当番日 »

2008年11月08日

●古材鑑定士

kanteisi.JPG

昨日、一昨日と、また四国は松山へ行ってきました。

何しにって?
写真を見てください。
これですよ! これ!

古材鑑定士
そうなんです。我が社では本格的に古材を取り扱っていくことにしたんです。

古材を取り扱うっていうのは、2つの側面から
・一つは、もちろん建築屋として古材を積極的に使った家創りを提案する。

・もう一つは従来の材木やの立場として、古材を取り扱い流通、販売する

ということ。

今回は、そんなことに対して必要な知識や、技能を学びに松山まで行ってきました。




kenshuu.JPG

はっきり言って疲れました。
朝早くからでて、夜遅くまでの研修。
帰ってきたのは、夜遅く、今日の日付に変わってから。

でも、本当に実りある研修でした。
また、研修に参加された皆様、遠くは北海道の網走から、九州の熊本の方までいらしたんですが
その方たちともほんとにいろんなお話もでき有意義な研修でした。

研修の内容も講義から現場見学までバラエティにとんでいて、ちょっとした観光気分も味わえましたし、
あっという間の2日間でした。




肝心の研修の内容、そしてなにより「なんで古材なの?」ということに関しては
またきちんとした記事を書かせて頂きます。

まずは報告まで!
ということで。

コメントする

トラックバック