« 価値としての値段 | メイン | 行ってきました!エコ住宅フェアー In 岡山 »

2008年06月19日

●熱心なお施主様 ~ サッシ インプラス

T邸改造工事、順調に進んでいます。
大工工事もそろそろ終わりになろうとしております。

新築と違い、改造工事はお施主様が住んだ状態でしますので、
急ぐ部分はそうしなければなりません。

T様、もう少しだけご辛抱ください。
すごく住みやすい家がもう少しでできますから。

実はこの家、私が話をさせて頂いているのは家主さんではなくて、息子さん。

そう、息子さんが親御さんのために改造工事を頼んで下さったのです。
なんて素晴らしい方でしょう。(TOT)

その息子さん、実はこの家に住んでいるのではなくて、近くのアパートに住んでいらっしゃるのですが、毎日現場を覗いてくださいます。

そんなT様、とても勉強熱心で、色々な事を聞いてこられます。

こないだは、「今、サッシに興味があるのですが、どこがどう違うのかよく分からないんです。」
というご質問。

任せてください!!
とばかりに「サッシといっても“松竹梅”とランクがあるんですよ・・・・・」
と色々なお話を次々と。

詳しく知りたいお方、このお話は実は過去に書いてありますので
こちらへとんでみてください。

どうですか?
サッシを選ぶにもこれだけの性能の差があるんですよ。

ちなみに工務店関係でよく選んであるのが、残念ながら☆もしくは☆☆くらいまで。
最終的には“お金”の問題になるのですが、快適で省エネな生活には欠かせないものですので
しっかりと考えねばと思います。

新築の場合、弊社は基本的に☆☆☆を選んでいますが、今回の場合ちょっと違います。

今回は造改の現場ですので、当たり前ですが、すでにサッシはあります。

それを快適にしようと思えば、そのサッシ自体をペアガラスに替える、という発想になるのですが、
そうはたやすくいかないのです。

実はペアガラスは厚みがあるので、一般にサッシの枠には収まらない、のです。
残念!!!!

それを克服するために、スペーシアという特殊なサッシもありますが、枠の問題が解消されないのと
値段等で問題があると私は思います。

そこで今回使うのが“インプラス”というサッシ。
この製品、今あるサッシの木製枠にもう一つ内窓をつけることによって“2重窓”にして
断熱性能を高めようとするもの。

これだと、断熱性も省エネ性能もバッチリです。

詳しい事に関してはこちらからメーカーのウェブサイトへとんでみてください。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック