« 自然素材は生きているから・・・ | メイン | 価値としての値段 »

2008年06月11日

●タカラスタンダードのキッチン

T邸の工事、しばらくご報告しておりませんでしたが、順調に進んでいます。

天井をやり直し、床を貼り、断熱材を充填し、一部壁を付けたところで
キッチンを搬入。
(写真をアップしようと思ったのですが、カメラを忘れてしまい後日またm(_ _)m)

今回のキッチンはタカラスタンダードです。

よく工務店では、自分の得意なメーカーのキッチンを入れたがる傾向があるようですが、
弊社の場合、どのメーカーでもいつも自由に選んで頂いてます。

今回お施主様が選ばれたのはタカラスタンダードの製品。

実はT様、以前お勤めだった会社が、住宅設備機器も扱っていた事もあり、
こういうものに関してはとてもお詳しい方。

そんなお方が迷わず選ばれたのがこの会社だった、ということなのです。

キッチンとか、お風呂とか言う住宅設備機器、大きいメーカーはもちろんの事
中小メーカーまで数えれば、その数は相当なもの。

勿論各社しのぎを削り、お施主様に「うちの製品はこんなに素晴らしい!!」と訴えかけています。
岡山まで行ってショールルーム巡りでもすれば目移りすること間違いなし!

そんな各社の中で異彩を放っている!?のがタカラスタンダード。

何が異彩かって?
ショールーム巡りをすればホントによく分かるのですが、他社の製品を見て回って
最後にタカラへ行くと・・・・・・・

違うんです。
何が? 他社のものはあか抜けているのに、タカラのものは一時代前というか、
ハッキリ言うと「ダサイ!」というべきなのか?(笑)

とにかく、デザインとか見た目で言うと、他社より一歩も二歩も遅れをとっています。

じゃあ、どうしてそんなタカラをT様は選んだのでしょう?

それはずばり、中身がいいから!!

タカラの製品の最大の特徴はホーローで造っているという点。
ホーローとは、簡単に言うと金属をガラス質でおおったもの。
強くて硬い、そして傷つきにくいという特徴を持っています。
(詳しい説明はこちらから)

他社とは何が違うのか?
他社のものは、そのほとんどがMDFといって、木くずを固めたようなものを使い、キャビネットの箱を作っています。

このMDF、木くずを固めたようなものだけに、水に弱い。
先ほどのホーローと比べると水に対しては比べるべくもありません。

誤解のないように言っておきますが、他社の製品全てがそう、と言うわけではありません。
中には、全てステンレスで造ったような素晴らしいものもあります。

ですが、タカラという会社。
ほめるべきは、安いシリーズから高いシリーズまで、素材は全く同じ。
基本性能に違いを付けていない点。

そして不細工なばかりに、目に見えないところに重点を置いて、見た目を置き去りにしている点(大笑)

こんなところをT様も評価されたのでしょう!?


世の中、何はともあれデザインがよかったら売れる、
と言うような傾向に成りがちですが、「見えないところこそ大切!!」
こういった姿勢を忘れずにやっていかねば!

この製品はそんな事を思い出させてくれます。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック