« シロアリ忌避剤 オクトボー | メイン | お元気ですか!?5月号 »

2008年05月20日

●ケヤキの板

05200003.JPG

先日「Y様との打ち合わせ」という記事を書かせて頂いたのですが、
その記事の中で、y様がテーブル造りに挑戦する為に銘木やさんへ足を運んだ
という行(くだり)がありました。

その記事を読んで下さったT様から相談が。
何かと思ってお伺いすると
「僕もやってみようかな、と思うんです。」というお言葉

いいですねーーーーー と感激!!
と言う事で早速先週の土曜日に銘木やさんへ・・・


銘木やさんへ行って色々と見てみる。
良いのがあったかと思うと長さが足りなかったり、長さがあると思えば幅が足りなかったりと
まさに「帯に短し、たすきに長し」

でも探した甲斐があり、これならいけるか、というものを発見!
材はケヤキ。 磨けば良いものになりそうです。

本日は、現場に持っていって改めてT様に見て頂き、片方の耳を落として幅決め。

この後、こちらで荒削り。
そうしてからT様ご自身で仕上げをしてもらいます。

仕上げ方????  
勿論、やり方もご指導(そんな大したものではないかも?)しますし、
道具もお貸しして!!

でも、こういったものはやっぱり自分自身で仕上げるのが一番!!
だって、仕上げたものを買うのは、お金さえあれば簡単ですが、愛着とか満足感でいえば比べものにならないし、自然塗料で仕上げたものは、何とも言えない自然で綺麗なつやがでますから。

これが何になるかは今のところ内緒!?

とくと仕上げをご覧じろ!!  ですね。(^o^)v

ガンバレ!! T様!!!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック