« 素晴らしき出会い | メイン | 基本は同じ »

2008年03月09日

●S邸点検

昨日は1週間ぶりで倉敷へ。
S邸の点検、手直しのため出かけていきました。

S邸へ点検といえば聞こえがいいのですが、
実は末娘のアパート暮らしの生活家電を見に、岡山駅前に出来たビックカメラへ行ったり、
先日のY様の土地を見に行ったりと、いける時に何でもしていこうという
スケジュールいっぱい、車内もいっぱいのお出かけとなりました。

S邸に覗かせて頂くと、いっぱいいっぱいだった荷物も相当片づき、いい感じに。

「このキッチンがとっても使い便利がいいの!」
「部屋が広々としてとっても居心地がいいの!」
「とっても暖かくて助かってるの!」
というおほめのお言葉をいただきました。

今まで建てたどのおたくへおうかがいする時もそうなのですが、
どうしてもし忘れたこと、きちんとやったつもりでも手直しがあるところ
等々あって、1週間ぐらいでご訪問させて頂くようになります。

その時には、そっと
「帰ってきたよ。どうだ調子は? かわいがってもらってるか?」と家に語りかけます。

そんな時に先のようなお言葉を頂くと
「やっぱり仕事をさせて頂いて良かった!」と思うと同時に
「お前もずっとかわいがってもらえよ。」と家にきちんと言って帰ることが出来ます。

家も子どもも、だんだんと私の元を離れて一人前になっていきます。


ちなみにビックカメラはどうでもいいとして、Y様の土地は閑静な場所にあり、
土地勘があまりない私たちがみさせて頂いても暮らして行くにはとても良さそうな所でした。

私の愛車ポルシェで通う日々が楽しみです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック