« お施主様のお仕事⑦ 珪藻土塗り | メイン | 珪藻土のプロ »

2008年01月28日

●大工さんの話、コンプレッサーの水???

Y邸新築工事、壁塗り順調に進んでいますよ。
もうすぐ完成です。

大工さんがいなくなった現場は、ただいま珪藻土やさんやタイルやさんでにぎわっています。

そう言えば大工さんが終わりシナに気になることを言っていました。

Y邸は大工のカンチャンが頑張ってくれていたのですが、さすがに最後はちょっと間に合いそうもない、
ということで親方が応援に駆けつけてくれていました。

親方、実は市内で別の仕事を受けていたため、別々で仕事をしていたのです。
そんなことから、良くも悪くも現場同士の比較ができる立場にありました。

その親方が言うには、Y邸の方があちらの現場より寒くないというか、暖かいと言うのです。w(゚o゚)w

「へー現場レベルでそんなことがあるのかな?」と思っていると、
実はその話にはもう一つのおまけがあったのです。

皆様は「コンプレッサー」というものをご存じでしょうか?
日曜大工などが好きな方なら、ホームセンターの工具売り場などで見て知っているかもしれませんが、
この機械、空気を圧縮してためておく機械なんです。

それで何をするかと言うと、釘打ち機や色々な工具などに利用するのですが、とにかく大工さんにとっては、これがないと仕事にならないという代物です。

そのコンプレッサー、仕事が終わると余った空気を抜くのですが、その様子は膨らませた風船を離すと、
勢いよく空気を出す、それがもっと強くなった状態と思っていただけば良いかと思います。

その空気を抜く時には、空気が勢いよく出る他、結構な水分が出ます。
どうも空気を圧縮すると冷やされて水が発生するらしいのですが、私は専門家ではないので
そこら辺のところはよく分かりませが・・・・m(_ _)m

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。
親方が言うには、その水分がY邸の方が圧倒的に少ない、と言うこと。w(゚o゚)w

なんででしょう?????

これもウールの断熱材のおかげ???
でも暖かいし、湿気も少ない、なんていいじゃあないですか。

これで珪藻土が完了すれば本当に快適になりそうです。(^o^)v

珪藻土については次回に・・・・

コメント

そうなんです。
ケイソウド屋さんも言っていましたよ。(仕事柄、温度には敏感)すごく温かいって!

トイレもDIYでケイソウドの黒を塗ったんですけど、
メーカーさんも「濃い色は冬場は絶対ムラになります!」
って断言されてたんですけど、ムラもなく色もしっかり出ました。
それなりの対策はしましたけど、家全体の保温力がバツグンなんですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック