« 暖かい家ご訪問 T邸の場合 | メイン | お施主様のお仕事⑦ 珪藻土塗り »

2008年01月24日

●S邸も進んでいます。

ここのところ、私の個人的な話題や、Y邸ばかりの話になっているのですが、
倉敷のS邸のリフォームもしっかり進んでいます。

不思議なもので、あれだけ遠い遠いと思っていた倉敷の地も最近は近くなったような気がします。
さすがに毎日は通えないので気合いが入っているせいでしょうか?

以前記事でご紹介したとおり、素晴らしい出会いをいただいたおかげで
腕が立ち、気さくな大工さんが頑張ってやっていてくれます。

彼の名は通称「まえやん」。
納まりなど分からないことがあれば、きちんと連絡調整し、私の“意”をきちんとくみ取って
仕事をしてれています。

まえやんの写真を撮ったと思っていたらなかったのでまたアップしますが、
本当に助かっています。

S邸のお施主様は年配の方なので、特別な事をやったりとか、目立ったことをやる
とかいうことはないのですが、快適な生活は送って頂かなくてはならないので
いつものように断熱工事は私が担当してやりました。

stei1.jpgstei2.jpg

「断熱はぼくがやるけん!」私がそう言うと
不思議そうな顔をしていた前やンも、私が隙間を見つけてはふさいでいくのを見て
「変なおっさんじゃなー、すぐやめるかと思おーとったら、そこまでするか?」
と笑っています。

また
「わしゃー、しゃちょーが断熱をするのなんか初めて見たわ!」
とほめてくれます・・・・・・  (~~~ヾ)
ほめてない!(-_-)ノ゛ ほめてない!(-_-)ノ゛

今回はウールの断熱材というわけにはいかないのですが、
それでも高性能グラスウールをしっかりと充填しました。

これで今までとは比べものにならない位快適になるはずです。


S邸もそろそろ中盤から終盤へ入っていきます。
350㎏積みのポルシェに乗って頑張って通っていきます。(^o^)v

コメント

倉敷は雪はなかったのでしょうか?津山はやっと冬らしい雪が降りましたね。我が家は志水住建さんの断熱のしっかりした家のおかげで、今年の冬はホットカーペットと小さい電気ストーブ一つですごせています。暖冬のことでもあるのでしょうが、灯油が高い今ありがたいことです。

ありがたいお言葉ありがとうございました。
そう言っていただくと一生懸命断熱をがっんばって良かったな、と本当に思います。
勿論頑張ったのは断熱だけではありませんが(笑)
先日は倉敷も雪がありましたよ。茶屋町では、田んぼを見るとむしろ津山より多い位でした。
やっぱり冬はどこも寒いっす!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック