« 望年会の開催 | メイン | お施主様のお仕事③ 珪藻土塗り  »

2007年12月19日

●セルフビルド お施主様のお仕事 その①

先日、Y様との打ち合わせの時、「玄関のイスと、トイレの手洗いの台は“耳付き板”でしたい。」
というご要望がありました。

では、と言うことでご一緒に探しに行ったところ、良いものがありました。


「栃の木」の耳付き板です。

ちなみに“耳付き板”というのは、完全に四角く製材したものではなく、
丸太を板状に製材した時、丸太状のところが残る・・・・・・
言いにくいので、下の画像がそうです。

600x450-2007121400038.jpg

百聞は一見にしかず、ですね。

これが結構リーズナブルなお値段であったので、Y様もご満悦です。

でも、この耳付き板、上の写真の通り、耳の部分が丸太の時のままなのできれいしようと思ったら
きちんと加工してやらねばなりません。

「ご自分で出来ますか?」と尋ねると
「やれることは自分でやります。でも道具は貸して下さいね。」とY様。

ではということで、「こうやってやるんですよ。」と少しだけ実演。

ディスクグラインダーとサンダーという機械を使って、お施主様自ら磨き上げました。
見て下さい!この仕上がり!!

CA280042.jpg

なかなかのものでしょう。(^o^)v

できあがってしまえば、「あーそうか。」くらいで終わってしまうのですが、
この研磨という作業、結構気を使うし、ほこりまみれになるしで実際は大変だったでしょう。

本当にご苦労さまでした。m(_ _)m

この後もお施主様のお仕事、色々と控えております。
楽しみながら、頑張ってやって下さいね。

コメント

色々とご無理を言いました。
予想以上の出来映えに集成材を使うところも もう一ヶ所する事にしました。
またまた大工さん志水さんお手間をかけます。m(_ _)m

それが出来上がって使うときが楽しみです!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック