« Y邸建前 | メイン | 建築屋とお施主様との関係は? »

2007年10月16日

●外装下地検査

本日はJIO(日本住宅検査機構)さんの検査の日です。
検査もこれで3回目。
今回の検査は、「外装下地検査」 主に防水のためのものです。

住宅は、主に透湿防水シート(皆さんが建築現場で見かける白い紙のようなシート)を
まきつけて、雨水などが浸入しないようにするのですが、
一番漏りやすいのが開口部、つまり窓のまわりとか、パイプが通る部分とか
などですが、ここらあたりから漏水しないようにきちんと処理されているかどうか
を重点的に検査していきます。

10150001.JPG
10160003.JPG />

今回も事前に開口部数カ所に、ホースを引っ張っていって水をかけて自主検査
をしておりましたので、防水に関してはもちろん問題なし。
当然検査は一発合格でした。(^o^)v

その後、検査官の方とお話をして、色々と参考になる事も聞くことが出来ました。
でも、中には聞くに堪えないような事も・・・・(^^;)

お客様に喜んで頂くためにしている仕事なら、常に満点を取るような
姿勢で臨みたいものですね。(実際には満点は難しいですが・・・汗)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック