2007年08月31日

●アンカーセット、立ち上がりコン

長い長い雨が毎日続き、どうなるかと心配していたのですが、
やっとの事でコンクリート打ちの続きが出来る事になりました。

スラブのコンクリート打ちが終わると今度は立ち上がりの部分
のコンクリートを打たねばなりません。

でもその前にやっておくべき事があります。
それは・・・・・

続きを読む "アンカーセット、立ち上がりコン"

2007年08月29日

●問題ある生コン施工

「日経ケンプラッツ」(建築情報誌のweb版)さんが毎回役に立つ情報を
メールで送って下さるのですが、今回こんな記事がありましたので紹介します。

それはこんな記事です。

続きを読む "問題ある生コン施工"

2007年08月28日

●緑のカーテン その後②

今日は久しぶりに雨が降りました。

実は今日、Y邸の立ち上がりのコンクリートを打つ予定だったのですが、
朝の降水確率が50%。
どうするか、迷いに迷って中止。
すると10時前から結構強い降り。
良かった!良かった!(^o^)v

続きを読む "緑のカーテン その後②"

2007年08月25日

●コンクリート打ち

昨日はY邸のスラブのコンクリート打ちを行いました。

08240003.JPG

続きを読む "コンクリート打ち"

2007年08月23日

●地業工事~検査

丁張りをして墨出しをすると、いよいよ地業工事です。

根切り~建物の外周になる部分を掘り、そこに“捨てコンクリート”をします。

割栗地業~コンクリートを打設下地には砕石を敷き込んで締め固めします。

08180001.JPG

続きを読む "地業工事~検査"

2007年08月17日

●丁張り、墨出し

08150001.JPG

 15日に「丁張り」をかけました。
 丁張りというのは、基礎工事をするための「現場の物差し」
 これを建物基礎の外側に巡らせ、そこに「墨だし」をします。

 墨だしというのは。丁張りに正確に寸法を出す事。
 これが「基準線」となるので、しっかりやっておかないと、
 全てを間違えてしまいます。

今回は、建築専門学校に行っている娘も帰省していたので
現場作業を見せておこうという事で手伝わせました。

それにしてもあつい。
少しやっては休んで、又やっては休んで・・・・・
何とか出来ました。

今日からはいよいよ土木作業。
念のため、もう一度寸法を確かめ、作業に入ります。
他人の目で再度確認する事も大切な事です。

本日の作業は、根切り、締め固め。
暑い中、休み休み頑張ります。

2007年08月09日

●着工

Y邸の新築工事がいよいよ着工です。

Y様も待ちこがれていたので、現場に覗きにいらっしゃいました。

まずは隣との境の擁壁から。

お盆まではひとまず擁壁を。
本体の基礎工事はお盆過ぎからです。

Y様!
「手抜き工事」をしないようにしっかり見ていて下さいよ。(笑)

2007年08月07日

●耐震レベル

前回紹介した「地震に強い家」で大まかな事は分かったけど
それを判断する基準ってないの?

あります。あります。
それは・・・・・

続きを読む "耐震レベル"

2007年08月06日

●打ち合わせ

08040002.JPG

土曜日は、先日ご契約頂きましたY様と打ち合わせを行いました。
家は、契約を頂いてからも細かいところを決める事が、実にたくさんあります。

本日のメインは、「瓦の色決め」です。
最近の瓦の傾向は、何色かの色を混ぜて葺くのが主流で、
写真のようにコンパネで作った“にわか屋根”に混ぜ方を変えてのせ、
それをお施主様に離れた位置から見て頂きます。

どの色どりにしても、それぞれに素敵で「アーでもない」「コーデもない」と迷ってしまいます。
これも家造りの楽しみですね(^o^)v

このあと、ご近所にご挨拶して、工事の“ことわり”をしてきました。
もうすぐ着工です。

2007年08月03日

●台風、また台風

7月の半ばに台風が来たばかりなのに、またまた台風。
こんな時期に台風が次々と・・・・・
一体どうなっているのでしょう。

ニュースを見ると数年前に来て中国地方に大災害をもたらしたものと
コースが非常に似ている、という報道。
「えー」とか思いながら、眠れぬ一夜を過ごしました。

でも一夜たって、お施主様に「いかがだったでしょうか?」と」尋ねたら
「大丈夫ですよ!」と皆様が応えて下さり,ほっと胸をなで下ろしました。

今回も被害がなく、本当に良かった!良かった!(^o^)v

2007年08月02日

●地震に強い家

中越沖地震の教訓を受けて、その怖さを改めて実感するのですが、
ここでもう一度、地震に強い家って何だろう!?
と言う事について考えてみたいと思います。

現在では色々なメーカーが「うちにこそ一番!」と宣伝をしているため
情報が交錯しているように思われます。
そこで今回は、「制震」とか「免震」とか一切関係なく、基本的に地震に強い
弱いと言う事について考えてみたいと思います。

続きを読む "地震に強い家"