« E邸見学会 最終日 | メイン | 家造りに真剣なお客様 断熱編 »

2007年07月17日

●見学会が終わって

昨日見学会が終わってニュースを見てびっくり。
新潟県中越沖地震が起きたというではないですか。
私達はこうして何事もなく見学会をしていたのにと思うと
申し訳ない、という気がします。
被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

何はともあれ、3日間にわたる見学会も無事終了。
見学会でお借りしたお施主様の家を掃除します。

掃除、と言っても会社によっては、プロにさせる
という所もあるようですが、弊社の場合
必ず自分達できれいにします。

これは決してプロに頼むお金が惜しいから、とかいうのではなく
『大切なお宅絵おお貸しして頂いた』お施主様の気持ち
を考えて、自分達で隅々まできれいにしようということなのです。

と言うことで今日は、朝のうち、付けていなかったものを取り付けたり
掃除したり、で午後からはもう一度『自然塗料』を床全面に塗布しました。

ご来場して頂いた方は分かると思うのですが、あれだけの家・・・・・・
自然塗料は、すり込むようにして塗布するものですから、当然四つんばい。
ひざが痛い。手がだるい。何回も「明日でも良いか!?」
と思いつつ、いやいや、今日のことは今日やっておこうと頑張りました。

それと、もう一つ。
見学会が終わると、当然お引き渡し。
毎日通ってきたこの現場とももうお別れの時が近い。
色々なことに思い出があって、油をひきながら
「あんな事があった。」「こんな事もあった。」
そんな想いも、「この家をきれいにいてお引き渡ししよう。」
という事につながり、何とか頑張れたのかな、と思います。

いずれにいても、もうすぐお引き渡し。
手塩にかけた娘を嫁に出す。
いつもながらそんな想いにかられます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック