« 床造り(E邸施工現場) | メイン | 建前(E邸施工現場) »

2007年05月17日

●建築やの喜び

先日、現場にいると,3年程前に建てさせて頂いたN様が遊びに来てくれました。
色々とお話をさせて頂いたのですが、
「それはそうと志水さん、家の樋から水がしたたるので変だと思ってよく見てみると、鳥が巣をしているみたいなんです。何とかなりませんか。」というお話。
「良いですよ。じゃあ長梯子を持ってお伺いしますよ。」と私。
%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%202-1.jpg
でも後で考えてみると、N様には失礼ながら、本当に雨水が流れる樋の中に鳥が巣をするのだろうか?
と思いながら後日お伺いすると、あらびっくり!w(゚o゚)w
本当に樋の中、しかも樋の落とし口の一番水が集まる場所に鳥の巣があるではありませんか。
こんな事もあるんだー と思いつつ,作業は簡単に終了。

N様が「こんな事までたのんで本当に悪いな、と思ったんですが、志水さんだから言えるんですよね。」
と言われ、「いつでも言ってくださいよ。」と、何かほっとするというか、うれしいというか、
何か信頼されているのかな?という気がして、とってもハッピーです。(´v`)★∴∵

他の皆様も何かあったら遠慮無しに言ってください。
今でないとダメ!という事でしたらすぐに駆けつけます。
緊急でない場合は、少しお時間を下さい。

本当は面倒なことかもしれませんが、そんなことは平気。
これも建築やになったからこそ味わえる喜び、かなと思います。

コメント

お世話になります。今日、お葉書を頂戴し早速、訪問させていただきました。
いつもながら、志水さんの住まいに対する研究熱心さには、脱帽いたします。ガラス1枚でも、色々な知識を持たなければいけないのだと、仕事に対する考え方を改めて感じております。
今後とも宜しくお願いいたします。
樋の中に巣を作る事は良くあるようですよ。でも、必ず決まったお客様なので、鳥も居心地が良いのでは?と、思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバック